2010年11月17日

3週連続の30km走

11月6日 流山橋〜市川橋 30.3km 3時間20分

仲良しの足底痛くんと200分走

AM6:50~

レーズンロール1個、アミノバイタル2200×1

迷走LSDの後、足底が怪しくなったものの、つくばまであと3週間なので、30km走を敢行した。いつものように7分/kmをターゲットに走り始める。左足底がぴりっとすること数回。6kmぐらい走ると足底も麻痺したのか暖まったのか分からないが、取り合えず気にならなくなってきた。

とにかく足底に負担がかからないようなフォームを模索しながら走った。少しスピードを上げてみるとツボにハマってイイ感じ。しかし長いことは続かず、ふくらはぎ固まってくる。ふくらはぎは前傾すればラクになるはずと思い実践。脚の付け根が痛くなったり、スネが痛くなったりしながらも尻上がりに調子が上がってくる。

寅さん会館で小問題を解決してスピードアップ。ラップ最速の5分/km台に入って、最後はダウンジョグで終了。まだ脚は残っていたので、今日はかなり調子がグッドだったようだ。本番でもこいういう走りが出来ればいいのだが・・・。

11月14日 流山橋〜市川橋 30km 3時間26分

つくば市を迷走・・・

「つくばマラソンのナンバーカードが届きません!」と、事務局に連絡したところ、「カズ様のお荷物ですが、手違いでつくば市の方へ送られていました」の返信。私のナンバーカードはレースに備えてもうそっちの方を迷走しているのか。これで完走間違いなし!(苦笑)

このところ、気まぐれ足底君に翻弄されたり、謎の甲の痛みも勃発したりして、かなりきわどいところを彷徨っていたが、なぜか今朝はスッキリな感じなので、つくばマラソン最後のロング走を敢行。20kmに抑えるか?、30km行っちゃうか?迷ったが、痛みが出たらショートカットして戻ってくることとして、流山橋を目指してスタートした。

足底にテーピングをぐるりとしているせいか、走り始めてからとくに問題なし。ただし痛みが出ないだけで、やはり普通の状態とは明らかに違ってヘン。8km地点で美ジョガー(後ろ姿)にサーッと抜かれる。しばらく走っていると、男性にも。な〜んだ、さっきの美ジョガーのお連れさんでした。今日は先週と違って、少し疲れが残っているようで、脚も固まってくるのが早い。ハーフを2:26:02で通過、25km位から若干ペースを上げてフィニッシュ。いつものこと、サブ5ペースランナーでした。

posted by ruunerkaz at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年10月31日

2010 手賀沼 応援迷走LSD

ci101101065119

手賀沼エコマラソンの応援に練習を兼ねて行ってきました。グーグルマップでルートを印刷して持って行ったのに、細かいところがアバウトで、しっかり道に迷ってしまいました。途中で歩いている人に、道を聞いては走るを繰り返していたのですが、あまりの田舎に入っていったら人が誰もいません。本当に困って、住宅展示場のプレハブにお邪魔したり、倉庫の守衛さんに聞いたり、当初のハーフの予定が、なんと30kmも走ってしまいました。

結局、集合場所の体育館にはタイムアップで行かれず、道の駅しょうなんで応援することにしました。frunからは、yotchangさん、幸人さん、けーぜさん、ふうせんネコさん、ポーラさんを見つけて声援を送ることが出来ました。その後19km地点に行って、ここでも応援。霧雨が降ってきたりして、汗が冷えて寒かったです。レース終了してから体育館に行って、みなさんにご挨拶。帰りはふうせんネコさんとポーラさんとご一緒させていただきました。

 
迷走の詳細

ci101103085854

posted by ruunerkaz at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年10月27日

元旦マラソン申し込み

ichikawa

第61回市川市民元旦マラソンの申し込みをした。今年から計測チップを導入し、市川市の、元旦マラソンに対する意識も高まっているようだ。これで連続6回目の参加だ。来年はなんとしても50分を切りたい!

posted by ruunerkaz at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年10月22日

12ヶ月点検

愛車ホンダフィットの12ヶ月点検を受けた。8年経過して始めて、フロントのブレーキパッドを交換した。来年の車検まで点検はしなくても良いかなと思っていたら、「ブレーキパッドが消耗していて、このまま乗っていたら危険です」とディーラーから連絡があった。点検に出しておいてよかった。

2010年10月17日

ノートPCを購入

二男君使用のマシン、Lavieがもう遅くて限界に達したので、新しいノートPCを購入することにした。コストパフォーマンスにすぐれたものがないか検討していたところ、東芝ダイレクトの「satellite pxw」が目に止まった。core i3 、メモリ4GB、HDD320GBと、十分なスペックで、なんと64,800円!カカクコム限定モデルというのがあって、ロジクールマウス付きが64,980円!

satellite_pxw_m

というわけで、マウス付きモデルを購入。先日到着し、せっせとセットアップ中です。液晶もきれいだし、キータッチも特に問題ない。本当に最近のノートPCは安くなりました。

2010年10月05日

彼岸花を見に持法院まで

ほぼ毎年、彼岸花(曼珠沙華)を日高市の巾着田まで見に行っていたけれど、今年は、いちおうこの辺りでは彼岸花の写真スポットらしい柏市にある持法院へ行ってきた。

dscf1101_r  dscf1104_r

今年は猛暑で彼岸花の開花が遅れているということで、10月に入ってから見に行ったのが遅かったようで、若干花が黒ずんでいるものがあって、少し見頃を過ぎていたようで残念であった。ただ一部は今がまさに見頃という彼岸花もあって救われたけれど。

dscf1107_r  dscf1109_r

posted by ruunerkaz at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月30日

2010.9/20 両神山麓花の郷 ダリア園へ行く

埼玉県の小鹿野町にある、両神山麓花の郷 ダリア園に行ってきた。ちょうどこの日の朝、NHKの「おはよう日本」で、ダリアが見頃だと放送をしていたので妻と二人でふらっと出かけて来た。秩父方面へは、何度も日帰りで行っているが、このダリア園があるのは知らなかった。外環道〜関越道・花園ICで降り、一般道を通って家から約2時間で到着した。

関東地方最大級、6,000平方メートルの敷地に、約100種類・2,400株のダリアが私たちを迎えてくれた。この日は薄曇りで日射しはなかったが、9月に入っても厳しい残暑が続いていたので、山深い緑の中での散策はとても気持ちの良いものだった。
   

dscf1069_r  dscf1070_r  dscf1079_r

いつも妻と日帰り旅行へ出かけるときは、立ち寄り湯とセットに楽しむことにしている。この日は急遽出かけたので、持参した古いるるぶで調べて行ったら閉館だった。結局、道の駅にある大滝温泉というところに行ったのだが、露天風呂はないし、岩風呂は修繕中で入れなかったり、計画性のないところが裏目になってしまった。いちばん残念だったのは食事だ。最近は立ち寄り湯でも、かなりまともな食事が出来るので、ここでもそうかと思ったが、大失敗。天ぷらそばを注文したら、駅の立ち食いそばと変わらないものが出てきて、二人で顔を見合わせてしまった。

帰りに花園IC近くにあるフォレストという、スウィーツとかパンなどを売っている店に寄ってみました。ここのウリは、クッキーとかバームクーヘンとかフルーツケーキのアウトレットです。どういうのがアウトレットなのか良く分かりませんが、切り落としなのか、あるいは、製造過程の不良?などでしょうか、ヒジョーに安いです。私たちも、バームクーヘンとフルーツケーキのアウトレット品を購入しました。バームクーヘンが350円、フルーツケーキは500円でした。そうそう、パンもすべて105円でお買い得でした。 

dscf1096_r

posted by ruunerkaz at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月27日

c3fitを購入

skinsのロングスリーブトップを先日購入したのだが、黄色い糸がほつれだし、さらに脇の下に穴が開いているのを発見したため、やむなくamazonへ返品してしまった。それで代わりになるものは何がよいかと思案していたところ、c3fitのパフォーマンスゲイターがとても具合が良かったので、c3fitのパフォーマンススリーブレスを購入することにした。ロングスリーブからスリーブレスにしたのは、体幹だけぶれないように着用すれば良いのではと思ったし、腕には、c3fitのアームカバーもあるので、もし必要になったらそれを使えばよいと考えたからである。

c3fit01c3fit02

posted by ruunerkaz at 06:50| Comment(0) | ランニング

2010年09月25日

2010/09/04 唐松岳登山

kara003

  登り 下り
黒菱駐車場 1,517m 06:33発 13:00着
(00:21) (00:20) リフト2本乗り継ぎ
八方山荘 1,850m 06:54着 12:40着
(00:50) (00:43)
第三ケルン 2,086m 07:44着 11:57着
(01:07) (01:14) 八方池で休憩
丸山ケルン 2,420m 08:51着 10:43着
(00:46) (00:35)
唐松岳山荘 2,620m 09:37着 10:08発  
         

長男と唐松岳登山に行ってきました。長男は本来友人と行く予定だったのですが、その友人の都合が付かず、私にお呼びがかかり、長男のお守りを引き受けたわけであります。

3時間ほど睡眠を取ってから、PM11:45に自宅を出発。
外環道(三郷南IC)〜関越自動車道(藤岡JCT)〜上信越自動車道(長野IC)〜黒菱林道駐車場
305km ETC休日特別割引をフルに使って1,850円。

長男も免許を取得してドライバーが2人いるので交互に運転をする。上里SAで長男に交替して、黒菱林道駐車場にAM4:00過ぎに到着。リフトの運行時間開始の6:30まで仮眠しよとしたけど、クルマのシートではほとんどうとうとするぐらいで眠れません。ハッキリ言って睡眠不足。

ここでキッパリと宣言しますが、私はかなりの高所恐怖症で、今回の登山は本当は行きたくなかった。事前にルートを確認すると、落石注意の場所が2カ所あり、そこは崖で橋が架かっていて、とてつもなく恐ろしいところなのですが、決意を固め行くことにしました。

黒菱林道を走っていると、信じられないほど星がきれいに見え、こんなに星がキラキラと明るく輝いているものなんだと感動しました。また、登山中の白馬連峰の美しさには目を見張りました。こんな素晴らしいところに連れてきてもらって、長男君、ありがとう!って、感謝の気持ちでいっぱいになりました。 
  kara007  kara005

しかーし、やはり恐ろしかった。稜線沿いに歩くところが2カ所(後で2カ所と気が付く)、写真で見るとそれほどではないのですが、実際に歩いてみると、谷側が遙か彼方、足を滑らせれば、はいサヨナラ!心臓バクバク、山側の方の足に思いっきり体重をかけて歩き、なんとかやり過ごしました。崖になっているところはとても怖いです。
草や樹木が生えているときは視覚が入ってこないので、大丈夫なのですが、そうでないときは足がすくみっぱなしです。 
 kara008  kara002

さらに、今回の登山の極めつけの恐ろしいところです。幸いクサリやロープがあったのでなんとかなりましたが、もう二度と渡りたくない!という心境でした。 
 kara009   kara006

唐松岳山荘に到着して、ほっと一息して、ようやく心臓のバクバクが収まったけれど、唐松岳山頂はあと少しなのに、もう怖い思いはしたくないという気持ちでいっぱいなので、長男君に、「ここで待っているから1人でどーぞ」と言ったら、彼はちょっと疲れていたようで、今回は断念して、ここから引き返すことにしました。

下りもクサリ場あたりでやはり心臓バクバクでしたが、少し免疫が付いたようで、稜線沿いの道では、少し余裕ができました。途中、長男君の親指の皮がむけそうになって、キネシオテープで保護したり、私の踵の皮がむけたりしてバンドエイドを貼ったりしたりするアクシデントもありましたが、約6時間30分の山行も無事に終了しました。 
 kara004   kara001

帰りは、長男君が眠いというので、関越の三芳PAまで休みなしに運転。お土産に妻の大好きな、右門の「いも恋」と信玄餅を買って、長男と交替して帰りました。家には6:40分到着。

posted by ruunerkaz at 10:44| Comment(0) |

2010年09月19日

キロ7分ペース走 in 小金井公園

Ci100919150012


9月8日、小金井公園5時間走の10日前、ラン友のmiya氏から、「いっしょに5時間走走りませんか?」とメールが来た。妻のOKも出たので、今回初めて小金井公園に参加することになった。

しかーし、朝が早くて、家を4時40分に出ることに。駅から迷子になったら受付時間に遅れそうなので、花小金井駅でmiya氏と合流して到着。

森の中でシートを敷いて、ランシャツにナンバーカードを付けていたら、蚊の餌食となってしまい、5〜6カ所も刺され、走っている最中に痒くてたまらん!なんてことになってしまわないかと不安でしたが、大事には至りませんでした。

で、今日の位置づけは、キロ7分ペースで40km。最近、フル終盤ふくらはぎがつらくなることが多いので、この日のために、秘密兵器「パフォーマンスゲイター」を着用して望む。

5時間走スタートです。miya氏とお話をしながらのんびり走り続けます。とくにトラブルもなく時間も経過していたのですが、上の航空写真の通り、途中でミスコース?っていうのはウソで、トイレに行ったときにGPS電波が飛んでしまって変な軌跡があります。

5周したところで、miya氏が腰が痛いとのことで、しばし休憩タイムに入ります。私はそのままラン続行。少しずつふくらはぎに疲れが出てきましたが、まだまだ粘れます。 32km辺りで再びmiya氏と合流して、今後のレースのエントリー状況など話しながら最終周に突入。最後のエイドにもしっかり寄って、2人一緒にゴールテープを切りました。

レース後は、エイドでポカリをおかわりして、かなり水分補給をしました。陣地に戻ってから、気が付いたのですが、身体も顔も塩で真っ白!ちょっと手でこすったら目が痛くて、早く風呂に入りたーい!その後、ランパン・ランシャツのまま、徒歩で「お風呂の王様」に行き、汗を流して、遅い昼食を取り、しばし休憩の後、miya氏との再会を誓って帰路に着きました。

小金井公園の良いところ。

1.エントリー費が安い

2.1周5kmという距離がいい。5km8本で40km

3.エイドが 2.5kmごとにあり、こまめに水分補給できる。

4.日陰が多く、コース全体の半分以上が日陰

5.朝が早くて、レースが終わっても午後の予定を消化できる。

【総括】
今日は、しっかりと7kmペース走が出来たし、ふくらはぎとハムが若干筋肉痛なっている以外はとても元気。あまり疲れず、つくばに向かってよい練習が出来ました。

posted by ruunerkaz at 10:48| Comment(0) | ランニング

2009年06月09日

PIXUS MP540 IN, PIXUS 560i OUT

5年前に購入したPIXUS 560iだが、どうやらプリンタヘッドがダメになったようで、強制ヘッドクリーングをしても、写真の色合いがおかしく、正常に印刷されない。キャノンのサポートとメールのやりとりをしたら、プリンタヘッドと消耗品などの交換・修理一式の料金が7,350円ということで、送料などを含めると9,000円程度かかってしまう。そういうわけで、560iには引退していただくことにして、新しいプリンタを購入することにした。 

さて、新しいプリンタは何にしようか。こうやって何を購入しようかと悩んでいるときがいちばん楽しいときでもある。今、スキャナはエプソンのGT-8300UFを使っているが、長男のMP610でコピーしたものとは比べようもなく汚い。まあ、GT-8300はフィルムスキャンができるということが特徴なのだが、必要に応じて使用することとして、メインは複合機とすることにした。

価格優先なら、PIXUS MP480かHP Photosmart C4486 か?それぞれ、7,000円〜8,000円で購入できる。この二つの機種は、インクタンクにプリンタヘッドがくっついている。ということは、インクタンクを交換すると、プリンタヘッドも新しくなるということである。それはそれで、非常に良いことだと思うが、コスト的に見れば高く付くことになる。それと、どちらもインクタンクが3色混合。1色でもなくなったらカラーインクタンクは交換だ。

そんなわけで、最低で独立インクタンクの機種を選ぶことにした。CDなどの印刷はできないが、MP630と同等の性能のある下位機種のMP540にした。前面に給紙トレーがあって、これは使いやすし、写真印刷もしてみたが、かなり鮮明だし色も鮮やかである。 

最後に、プリンタはプリンタヘッドがダメになって使用できなくなるケースがほとんどらしい。良くあるのが、年末に年賀ハガキを印刷して数ヶ月も使用しないというケースだ。いろいろなウェブサイトをのぞいてみて、最低1週間に1度はプリンタの電源を入れないと、プリンタヘッドに付いたインクが固まってしまい、問題が起こる場合が多いそうだ。まして数ヶ月使ってないなどとなると、故障して下さいといっているようなものなのだそうだ。私もそのうちに一人だったかも。。

posted by ruunerkaz at 10:56| Comment(0) | パソコン・インターネット

2009年04月20日

第19回かすみがうらマラソンに参加

今シーズン最後のレース、「かすみがうらマラソン」を走ってきた。気温が高いので、6:30/kmを設定ペースとして走り出す。ハーフまではとくに問題なく走れたのだが、だんだんと心拍数が上がって、呼吸筋というのか?肋骨の下辺りの筋肉が痛くなってしまい、ペースが維持できなくなってしまった。そして、エイドで立ち止まったとき、目の前がチカチカして、回りのものすべてが明るく(ハイコントラストのよう)見え、明らかに異変を感じた。こまめに給水をしてきたのに、脱水症状か?頭痛も少しする。それからは、無理をせず歩いたり走ったりを繰り返しながら、ひたすらゴールを目指した。しかし、走ってないないと5kmが40分を超え、30kmからの12kmは本当に長かった。

タイムはグロス5時間7分58秒(ネット4時間57分37秒)であった。ゴール後は気分が悪くて、荷物預かり所からお風呂まで歩いているときは本当にしんどかった。オフ会も満足に飲み食いできず残念。このぐらいの暑さで体調を崩すようでは情けない。

荒川に続いて今回も肋骨の下の筋肉痛が勃発して走れなくなったわけだが、結局、心拍数が上昇することで、呼吸筋が過度に収縮を繰り返えし、痛みが発生したとのだと思う。しかし、これはなんとかならないものだろうか?練習でも長い距離を走ると、心拍数は暫時上昇する傾向がある。体質なのかもしれないが、このへんを改善していかなければならないと思う。

05km 31:52
10km 1:03:47 31:55
15km 1:35:47 32:20
20km 2:08:13 32:26
25km 2:41:11 32:58
30km 3:15:07 33:56
35km 3:54:33 39:26
40km 4:36:00 41:27
Goal 4:57:57 21:57

posted by ruunerkaz at 10:53| Comment(0) | ランニング

2009年04月05日

回るケータイが好きでW65Tをえらぶ

私のケータイ歴はソニーエリクソンのジョグダイヤルとともにある。A1301S→A5404S→W53Sとずっとジョグダイアル機を使用してきた。このクルクルピッと非常に軽快なジョグダイアルに慣れてしまうとフツーの十字キーは使えないのだ。ただ、W53Sはジョグダイアルがちっちゃくなってしまい、すぐに滑ってしまってイマイチだった。
w65t02
 
とそんなとき、2008年の秋モデルに、「スピーディーコントローラ」という、クルクル回るものが付いた東芝のW65Tというモデルが発売になった。これって、ドコモ(三菱電機製)のケータイにあったものそっくりだ。スピーディーコントローラは十字キーの役目もしていて、文字入力の際には、上下左右に文字を選択することも可能だ。メニューの階層もスピーディーコントローラに合わせて上から下へずらっと並んでいる。

さてさて使い勝手だが、「すこぶる良い」なのである。慣れないと回しすぎてしまうこともあるが、やはり軽快に操作はできる。ただこのケータイには、タッチセンサーというものがあって、これがくせ者。スピーディーコントローラの回に配置されている、電話帳、メール、アプリ、ezwebのスイッチを担っているのだ。メールで文字変換などをやっているときに、このセンサーに触れてしまうととんでもない誤変換になったりするようである(巷ではかなりの悪評判)が、私は特に問題なく使用している。これはだ、要するに、ケータイの持ち方に起因していると思う。キー入力するときに、親指を寝かせるように操作する人は、このタッチ−センサーに触れやすいが、私のように、親指のツメでキーを押す人は、このセンサーに触れることはぐっと少なくなると思う。

W53Sになかったワンセグも視聴できるし、Bluetoothも使える。そうそうスライドケータイなのでもう液晶フィルムにキズがいっぱい付いてしまった。キズの付きにくいフィルムって売っているのかな?

で、このケータイのお値段は?ヤフオクで買ったので、2GBのSD付とアダプタ付きでジャスト10,000円でした。W53Sのフルサポの縛りがまだ1年残っているので安い買い物だった。ICカードを抜き差しして今も両方使っているのであった。

posted by ruunerkaz at 10:49| Comment(0) | ケータイ・モバイル

2009年01月30日

asics GT-2130 2足購入です

はい、いつもこの時期に来シーズンのシューズを購入します。それは、12月にニューモデルが出るので、一つ前の型が安くなるからです。私は、asicsの「GT-2090」時代からもうずっとGTシリーズを履き続けています。なぜこれか!というと、私は足底痛の持病があるので、GTシリーズのように前足部分のソールが厚いのが良いのです。それと、私の足形に合っているようです。

さて、今回は「
京都キャロット」さんからまとめてGT-2130を2足購入しました。サイズは27.5センチです。シューズのサイズもずっと変わってません(笑)なので、ネットで一番安いところを見つけてで買えば済むというお気楽ぶりです。私の場合は、レース用とか練習用とかの区別はありません。レースは練習の延長のようなものだし、私ははっきり言って、遅いですから、セーフティータイプのもので十分なのです。

で、このシューズの出番は、そうですね、2009年の10月頃になると思います。大体シューズ1足の寿命は、1,000kmぐらいと思っています。2008年は年間2,100km走りました。ちょうど2足を履き回して約1年持ったということになります。

posted by ruunerkaz at 10:46| Comment(0) | ランニング

2009年01月25日

第29回館山若潮マラソン サブ4.5達成!

やりました!念願のサブ4.5を達成。
netTime 4時間29分52秒\(^O^)/
ゴール前、「あと100メートル」という声を聞いたときに時計を見ると、4時間29分ちょっと。それから疲れた脚にむちを入れラストスパート。ダメだと思ったけど、なんとか4時間30分を切ってゴールしました。じーんと目頭が熱くなり、光るものもちょっとあったかも。。

今日はお天気は良かったのですが、風がとても強くて身体が温まるまではとても寒かった。最初の数キロはゴミ袋を被っての走行でした。

このコースはアップダウンが多くて、ほとんどフラットの部分はありません。上り坂で今日は左脚のふくらはぎが早々と消耗してしまい、25km過ぎからどうなるかな?と不安だったのですが、30km付近の激坂も歩くことなくクリアして、調子よく坂を下って来たのですが、やはりその後ふくらはぎが限界に達してしまい、途中で2回立ち止まってストレッチを入れてしまいました。

ただ、いつも35km過ぎから歩きが入るのですが、今日はなんとか粘れて最後まで走り続けることが出来ました。これもゴール手前4kmからの海岸線沿いを走行中、追い風に助けられたことが大きかったのかもしれません。

05km 31:20
10km 31:38 1:02:58
15km 31:57 1:34:55
20km 31:27 2:06:22
25km 31:24 2:37:46
30km 30:52 3:08:38
35km 32:58 3:41:36
40km 33:10 4:14:46
goal 15:06 4:29:52

Garmin Forerunner305のオートラップ
ただし、距離は42.51kmと出ました。


本日のアクセス。
市川駅5:47分発若潮マラソン号で、館山着8:15
単線なので、登り電車待ち時間が合計30分ぐらいあったような。
帰り 16:11特急さざなみ
市川駅まで約2時間で到着。
やっぱり特急は快適でした。 

参加賞のナップザック?かなり簡易的ですが、そこそこ使えそうです。
あとは、Tシャツ。生地は速乾性のものでした。

posted by ruunerkaz at 10:44| Comment(0) | ランニング

2009年01月07日

2008年Jog Lifeをふり返る

2008年の年間走行距離が2,112.9kmに達した。月間平均にして176km。持病の右膝痛や足底痛を、上手くやり過ごすことができたことが、この数字を如実に表している。

さて、私にとってランニングとは、体重コントロールのための手段であり、趣味である。従って、故障をして走れなくなるということは、体重増加やストレスに直結することであり、できれば避けたいものである。しかし、大会での記録更新を目指すとなれば、それなりに距離を踏まなければならない。その結果、オーバートレーニングとなり、膝や足底の故障という憂き目に合うことが多かったのだが、去年は、痛みを感じたら、とにかく3日は休むようにし、ケアをしっかりしたおかげで、このように毎月コンスタントに走れたのである。 


1月 膝痛は勃発したが、月間150kmはクリア
2月 東京マラソン、とりあえずサブ5死守
3月 インフルエンザにかかり、月間130kmにとどまる
4月 かすみがうらマラソン、こちらもサブ5死守
5月 月間160km達成
6月 2ヶ月連続月間160km達成
7月 膝の違和感で6日間連続休んだものの、後半盛り返し月間175km達成
8月 frunの高尾山〜陣馬山往復トレイルもやり、月間185km達成
9月 30km走を2度走り、月間200kmオーバー
10月 40km走を2度走り、月間245km達成
11月 つくばマラソン、くやしい4時間42分10秒
12月 ハーフの距離を5'30"/kmで走る

posted by ruunerkaz at 10:43| Comment(0) | ランニング

2009年01月03日

自己計測だがハーフ自己ベスト更新

箱根駅伝に刺激を受け、1区間ぐらいの距離を走りに行く。6分/kmぐらいを目標として走り出したが、1kmのラップが5'48"とラクに走っているわりにイイカンジだ。

元旦マラソンのペースが残っているようで、Forerunner205のペースを確認してみると5'30"で巡航している。ならばこのままハーフまで行ってみよう。

10km過ぎに元旦の疲れが足に出てきて5'40"ぐらいまで落ちて、「ああこれはもうダメかな」思ったが、河川敷の水飲み場で給水してからまた復活。

12kmからは堤防工事のため、臨時にもうけられた河川敷のダートの道を走る。芝生の上や砂利道でかなり走りにくいが追い風にも助けられ、ほぼ5'30"を維持。

18km、行徳橋走行中、自転車の親子に前をふさがれペースダウン。橋を渡ってからは向かい風だが、脚は衰えることもなくペースを維持。

20kmを1:49:12で通過、あと1.1kmを粘って5'57"で走り、half 1:55:10、その後1.1kmをダウンジョグで気持ち良く終了した。

Odd Lap Time   Odd Lap Time
01km 5:48     12km 5:18  
02km 5:32     13km 5:43  
03km 5:30     14km 5:19  
04km 5:25     15km 5:28 1:21:39
05km 5:26 0:27:42   16km 5:22  
06km 5:22     17km 5:36  
07km 5:23     18km 5:37  
08km 5:16     19km 5:34  
09km 5:10     20km 5:22 1:49:12
10km 5:14 0:54:09   21km 5:23  
11km 5:39     22km 6:10 2:00:46
posted by ruunerkaz at 10:40| Comment(0) | ランニング

2009年01月01日

59回市川市民元旦マラソンを走る!

一年の計は元旦にあり。
今年も市川市民元旦マラソンから一年のスタートです。
この大会は今年で4回連続の出場となります。
過去3回の記録は、10kmですが、
'06 52'09"
'07 52'40"
'08 52'06"
と、52'をなかなか切れません。
今年はぜひ自己ベストを更新して、51'台に突入するのが目標です。

コースはスポーツセンターの競技場を起点として、トラックを1周半し、5kmのコースを2周します。特徴としては、和洋女子大前の700メートル弱の下り坂、真間川にかかる3箇所の橋を渡る90度クランク、そしてこのコース最大の難所、競技場手前の激坂などがあげられます。

スタートは9時40分。今年の参加者は男女合わせて219名。号砲!ロスタイムは3秒ぐらいでしょうか。最も内側のレーンを気持ち良いスピードで走り始めます。ラバーのトラックを走るのはとても気分の良いことです。競技場を出て和洋女子大前の坂をスピードアップしながら駆け下ります。数人パスしながら真間川沿いの道に進入。ここまでの2kmのラップは、4'57"、4'36"です。平地では絶対に出ないラップが出ました。まだ先は長いのですが、やはり突っ込みすぎです。呼吸は少し苦しい。3km地点で、5分遅れでスタートした5kmのランナーにゴボウ抜かれます。国分方面へ向かうバス通りを左折すると、やや登り基調の道です。ラップは5'00"、激坂は無理しないで、足を置いて行く感じで登りますが、やっぱり、息も絶え絶えになってしまい、5kmのラップは5'18"でした。

2周目に突入。和洋女子大前の坂を駆け下りて呼吸を整えます。ここで1人にパスされ、1人パスします。真間川沿いの道もなんだか1周目と違ってラップが落ちているようです。足はまだ元気なのですが、呼吸が苦しくてこれ以上上げられません。落ちてきた人を数人パスしましたが、後半に備えて脚力を温存してきた人に数人まとめてパスされます。もう追う気力はありません。あの激坂を考えると、少しでも余力を残しておかなければなりません。8kmのラップは5'05"。さあ激坂です。あまり頑張ると登り切ったところでがっくりペースダウンするのでムキになりません。でも呼吸は苦しくて早く終わりたいと思います。市川松戸線に出て、スポーツセンター入り口で「46分台」との声が聞こえます。あと少しでゴールなのにペースアップは効きません。トラックに入り「あと100メートル」との声で、最後の力を振り絞りゴール! やりました、自己計測ですが、グロス50'06"です。記録は後日体育協会のホームページで公開されますが、順位は115位でした。

トラックに倒れ込みゼイゼイハーハー、しばらくしてやっと呼吸が落ち着きました。ストレッチをしてから帰ろうと思って、ふくらはぎを伸ばしたら、激痛が!痙攣はしなかったのですが、痛くて仕方がありません。まともに歩けないので、ゆっくりと15分ぐらいかけてうちに帰りました。今でも少し余韻が残ってます。でも、自己ベストを更新して気分最高でした。

01km 4:57
02km 4:36
03km 4:55
04km 5:00
05km 5:18
06km 4:51
07km 4:55
08km 5:05
09km 5:21
10km 5:08

posted by ruunerkaz at 06:24| Comment(0) | ランニング

2008年12月30日

'08/12/27 葛西臨海公園へLSD35km

年内最後のロング走ということで、葛西臨海公園まで約35kmを走ってきた。実は玄関を一歩出るまで、どこを走ろうか悩んでいたのである。というのは、市川橋から行徳橋にかけて、江戸川の堤防工事中で、この間は土手の上を走ることが出来ず、河川敷のダートを走らなくてはならい。このダートがでこぼこや水溜まりが多いので、ここを回避するとなるとコース取りに苦労するのだ。ならば周回コースは諦め、江戸川〜旧江戸川沿いに久しぶりに葛西臨海公園まで行くことにした。

午前8時30分過ぎ、長袖Tシャツの上にウィンドブレーカーを着てロングタイツ姿で出発。いつものようにALTIMATE Accessに水700mlと一口チョコ4個そしてケータイを持参。ここのところ毎週末に30km程度を走っているせいか、、少し足が疲れ気味だし、昨日からやたらに風が強いので35km持つかどうか不安だ。

京成線江戸川鉄橋、市川橋、総武線江戸川鉄橋の3本の橋をくぐり、パークシティーの上の土手に上がる。走り出してすぐに左膝に痛みが出てくる。私の足はアーチがあまりなく、少し走るとアーチが落ちて足底が痛くなる。そこでアーチサポートの効くインソール『SUPER FEET』に2週間前に変えたのだが、これにしてからなぜか左膝に痛みが出る。このインソールは、着地時の足の傾き(姿勢)を制御する機能があるようで、そのために膝が痛くなっているのだと思う。ただアーチサポートは良好で、今までのようにアーチが落ちて痛くなることは全くなくなった。

膝の痛みはしばらくすると消失したが、こんどは左足首が痛くなる。なんだか先行き不安な出だしとなってしまった。5km少し前、行徳橋を渡る。心配していた風だが、今のところそれほど強く吹いていない。強風に煽られることなく、行徳橋を渡って対岸の江戸川区に入る。ここからは旧江戸川沿いに走るのだが、この細い道は川と反対側に傾斜が付いていて、足首に負担のかかるところなのだ。しかし、今日はSUPER FEETのおかげで傾斜が気にならず調子よく走ることが出来る。

10kmを1時間4分51秒で通過。今日は6分30秒/kmを目標にしているのでほとんどオンタイムだ!瑞穂大橋を渡り、浦安橋をくぐるとすぐに東西線の鉄橋だ。鉄橋をくぐるり南下を続ける。太陽が眩しい。今日はニットの帽子を被ってきたので、キャップでないのでつばがなくて眩しくて困る。

15km過ぎ、舞浜大橋手前からは、TDLのワールドバザールの建物群やシンデレラ城が見える。ここでケータイを出し、写真を一枚撮る。舞浜大橋をくぐると葛西臨海公園入り口だ。少し走ると大観覧車が見えて来る。明海大学の陸上部の学生がぞろぞろと歩いている。これからここで練習なのだろうか。中央広場、汐風広場を通り、海浜公園事務所に到着。ここでトイレ休憩する。17.2kmを約1時間50分であった。

トイレ休憩を済ませると復路だ。足のコンディションもとくに問題がないが、少しお腹が空いてきたので、一口チョコを口に放り込む。気温が低いのか、口の中に入れたチョコがなかなか溶けない。それで噛んだら歯にくっついて気持ちが悪かった。20kmを2時間11分で通過。休んだけどほぼオンタイム。

なんだか少しずつ風が出てきて抵抗になってくるし、往路は感じなかった道路の傾斜が気になって仕方がない。25km辺りから脚が重たくなってくる。28km過ぎ、王子製紙工場前の歩道の段差でつまずき、危うく転倒しそうになったが、足が身体より早く出て難を免れた。

旧江戸川と江戸川の合流地点まで戻ってきたが風がいっそうひどくなってきた。行徳橋を渡るとき、身体を真っ直ぐに保つのが難しく、斜めに走るように身体を倒して走らなければならなかった。さらに行徳橋を渡って北へ向かうと、もう前に進むのがやっとという感じで、ラップは7分/kmを超えるようになってしまい、どんどんと脚が消耗してしまった。

ついに河川敷の野球場のところでノックアウト。歩き出してしまう。もうそこからは歩いて走っての連続だ。この風の中、私を追い抜いていった人が数人。みな元気な脚なもんだ。35kmにも達しないところでこんなことになるとは…ちょっと落胆したのであった。

Odd Lap Time   Odd Lap Time
01km 6:35     19km 6:22  
02km 6:35     20km 6:26 2:11:18
03km 6:25     21km 6:29  
04km 6:18     22km 6:26  
05km 6:22 0:32:17   23km 6:30  
06km 6:35     24km 6:34  
07km 6:26     25km 6:28 2:43:47
08km 6:29     26km 6:28  
09km 6:33     27km 6:27  
10km 6:32 1:04:51   28km 6:34  
11km 6:30     29km 6:45  
12km 6:32     30km 7:01 3:17:04
13km 6:30     31km 7:21  
14km 6:28     32km 7:51  
15km 6:27 1:37:23   33km 8:54  
16km 6:29     34km 7:24  
17km 6:48     34.7 4:24 3:53:01
18km 7:48          
posted by ruunerkaz at 06:21| Comment(0) | ランニング

2008年12月09日

5'30"/kmのペース走をしてみた 08’12/6

脚筋力強化のため、5'30"/kmのペース走をしてみた。コースは、葛飾橋〜行徳橋を周回する約22kmで、取りあえずハーフまでを目標とした。初めの入りは5'51"。アップなしだからこれは仕方がない。2kmは、5'33・・・

odd lap Time コメント
01km 5'51"   いきなりは速く走れない。
02km 5'33"   呼吸が苦しい。
03km 5'25"   呼吸は慣れたけど、ハッハッフーです。
04km 5'25"   矢切の渡しを走行中です。
05km 5'21" 0:27:38 土手に上がる坂もクリア。
06km 5'24"   葛飾橋を走行中です。
07km 5'23"   土手をいったん下りる。
08km 5'29"   土手を上がるも、ラップはそれほど落ちず。
09km 5'24"   イイカンジで巡航してます。
10km 5'23" 0:54:43
11km 5'28"   水は持ってこなかったので給水しません。
12km 5'14"   ランナーを追い抜くが、足音がひたひたと。最速ラップ!
13km 5'26"   ひたひた、ひたひた、後ろが気になります。
14km 5'33"   まだ、まだ。
15km 5'27" 1:21:53 まだ、イケル。
16km 5'38"   工事中でダートを走る。水溜まりあり。
17km 5'26"   まだまだ。
18km 5'39"   行徳橋の狭い歩道を走行。対向自転車あり。
19km 5'31"   向かい風がちょっとあります。
20km 5'41" 1:49:51 サブ2ペースまで落ちる。
21km 5'43"   ずるずると落ちる。
half   1:56:10 ハーフベスト更新。自己計測ですが…

やりました!こんなに速く走ったのは初めてです。でも、最後はもう限界でした(笑)

posted by ruunerkaz at 06:20| Comment(0) | ランニング

2008年12月03日

これからのトレーニングは?

つくばマラソンに向けて10月の月間走行距離は240kmにも達し、しかも、40km走を2回もやったのに、肝心のレースでは30km手前から脚がつらくなり、35kmからは歩きも入ってしまった。11月はその練習の疲れが抜けず、レースに向けて調子が下降線をたどってしまったことも原因の一つではあるが、35km以降の歩きについては、脚の筋力不足が決定的だと感じた。

7月〜10月の月間走行距離は平均で200km。これだけ走れば、いくらなんでも6分/kmぐらいでフルマラソンを走りきれるだけの距離は踏んでいると一般的には言えると思う。私の場合、かなり持久力が付きにくい体質だと考えられるが、距離だけで言えば、もう十分だと思う。これ以上距離を増やすと故障するというリスクもあり、どのようなトレーニングをすればよいか悩むところである。

走って筋力を付けるには、スピードアップして走るか坂道を走るかだろう。この辺に坂道はほとんどなく、坂道トレーニングはできないので、速く走るしかないだろう。今回、frunのT氏が仲間の走っている写真撮影した。それを見て気が付いたことがある。みんな太股の筋肉がかなり発達していて、筋肉の筋が見えている。なのに、私はそれがなくてすらっとしている。そうなのだ、筋力が不足しているのだから、筋トレをすれば良いのだ。

次のフルは、1月25日の館山若潮マラソンだ。ここはアップダウンがかなりあって手強いコースである。あと約2ヶ月あるので、しっかりと筋トレをやって、後半歩くことのないように、逞しい太股の筋肉をつけるように頑張るつもりである。
筋トレの内容としては、スクワット、カーフレイズ、腹筋、背筋、腕立て伏せだ。どれも正直言って、やりたくないものばかりだが、そうも言ってられない。逞しい太股になるぞ!

posted by ruunerkaz at 06:17| Comment(0) | ランニング

2008年11月30日

速報?つくばマラソン

つくばマラソンを走りました。20km過ぎから辛くなり、始終ガマンの走りでした。
05km 32:45
10km 32:27 1:05:12
15km 33:11 1:38:23
20km 32:42 2:11:05
25km 33:31 2:44:36
30km 32:24 3:17:00
35km 33:37 3:50:37
40km 34:58 4:25:35
goal 16:34 4:42:10
ふくらはぎと足底が途中痛くなり失速。

posted by ruunerkaz at 06:13| Comment(0) | ランニング

2008年11月25日

荒川市民マラソンの申込みをした

いつまでも迷っていても仕方がないので、11月22日に荒川市民マラソンの申し込みをした。11月21日時点での申し込み人数が12,549人に達したので、これはもう近日中に締め切りになると思って、潔くRUNNETからカード払いで支払いを済ませた。これで3月は荒川に決定ということでスッキリとした。

ところで、玉川上水元旦フルマラソンというのがあるのを知って、練習のつもりで出てみようかとかなり真剣に悩んでいたのだが、スタートが時間が11時なので、走り終わって家に帰ってくる時間が18時ぐらいになってしまいそうだし、元旦から家をほったらかしておくわけにもいかず断念した。

その代わりというか、12月28日に、『サヨナラ2008 年の瀬マラソンin所沢 』というレースを発見!所沢航空公園内で開催される大会だ。もちろんフルマラソン。公園内をなんと13周するというもの。で、こちらの方にエントリーしようと考えている。

posted by ruunerkaz at 06:11| Comment(0) | ランニング

2008年11月11日

東京マラソン抽選結果あれこれ

東京マラソン抽選結果のお知らせが来た。予想通り『落選』である。私は、'07,'08と連続追加当選組なので、『二度あることは三度ある』と淡い期待を抱いている。ただし追加当選の目がなくなると他の大会にエントリーしなければならない。代替レースは『荒川市民マラソン』になるのだが、この大会のエントリー締め切りは12月26日だ。昨今のランニングブームでどの大会も盛況で締め切りが早まっている。追加当選を待っていては、申し込み締め切り前に定員に達しかねない。

最後に荒川を走ったのが'05年。もう3年走ってないがエントリー料金が6,000円と暴騰している。東京マラソンでさえ10,000円なのに、荒川で6,000円というのはちょっと高い気がする。荒川の河川敷を走るのだからそれほど警備の必要ないと思うのだが、いかがなものだろうか?いちおう東京の追加当選に賭けて、外れた場合、荒川に申し込むが、その時点で定員に達していたら、それはそのときと考えることにしよと思ったりしている。

3月には、『佐倉朝日健康マラソン』がある。自宅のある市川からもそれほど時間もかからないし、同じ千葉県の大会だし、一度も参加したことのない大会だから、佐倉にでてもいいかなとも思っている。まぁ、たくさんのFRUNの仲間が走る大会の方が楽しいに決まっているが、たまには違った眺めのところを走るのもいいかもしれない。

ということで、もうちょっと思案のしどころというところだ。

posted by ruunerkaz at 06:10| Comment(0) | ランニング

2008年10月26日

40km走をやってみた 第2弾

朝4時15分起床。アミノバイタルフォーエネギーゼリーを1個食べる。本当はもうちょっと重たいものを食べたかったのだが、適当なものがなかったのだ。いつもどおりULTIMATEアクセスに、水600cc、一口チョコ4個、ケータイを持って出かける。

この時期にしては気温が高いので、半袖Tシャツ+ランパンで4時40分にスタート。今日のコースはJR三郷駅のある流山橋を渡って、ひたすら南下し、行徳橋を渡って戻ってくる40kmの周回コースだ。

国府台駅から矢切方面に走って行く。昨日の雨で道路に水たまりができているところがあり、水たまりをぴょんぴょんと飛び越しながら走ることもあった。新葛飾橋をくぐると一面深い霧が広がっていて、メガネのレンズが曇ってしまい、視界不良で一時歩かなければ危ないところがあった。昨日の天気予報でも霧が出るところがあると言っていたが、その通りになってしまった。

葛飾橋をくぐり土手の上のサイクリングロードに出ると、いくぶん視界が効くようになり、道の白線に注意しながらずっと走って行く。Tシャツでメガネのレンズを拭いて視界を確保することを繰り返す。

相変わらず右膝はスッキリしないが、まあ走るには問題ない状態を維持。だんだんと明るくなってようやく視界が開けてて安心して走れるようになった。風はほとんど無風状態だが、流山橋を渡って南下を始めたら、まったく風が当たらないようになってしまった。暑くて汗がドバッと出てきて目にしみて痛い。

ハーフを2時間21分45秒で通過。今日の目標は40kmを4時間30分なのでそんなもんだろう。葛飾橋をくぐり土手に上がる坂も大丈夫、脚はまだ消耗していない。柴又小学校通過が25km。30kmまではこれといって脚に異常なし。これがどこまで持つか?35kmも大丈夫。しかし、そろそろ走るのが飽きてきた(笑)38km辺りから徐々にペースが落ちてきて、39kmはもうヘロヘロ、もう疲れてガックリペースダウン。そして市川関所前で40kmフィニッシュ。フルならあと2.2km走らなければならないけど、かなり苦しい走りになりそうだ。

今回も歩くことなく40km走ることが出来たので、前回だけが特別調子が良くてフロックだったわけでないことが証明されたのは素直に嬉しい。

05km 34:29
10km 34:23 1:08:52
15km 32:59 1:41:51
20km 32:50 2:14:41
25km 32:46 2:47:27
30km 33:08 3:20:35
35km 32:41 3:53:16
40km 33:44 4:27:00 

odd lap time   odd lap time
01km 7:06     21km 6:29  
02km 6:49     22km 6:35  
03km 6:48     23km 6:30  
04km 6:56     24km 6:32  
05km 6:48 0:34:29   25km 6:38 2:47:28
06km 7:37     26km 6:34  
07km 6:46     27km 6:27  
08km 6:43     28km 6:28  
09km 6:35     29km 6:19  
10km 6:40 1:08:53   30km 7:16 3:20:34
11km 6:40     31km 6:27  
12km 6:27     32km 6:28  
13km 6:52     33km 6:30  
14km 6:28     34km 6:33  
15km 6:30 1:41:52   35km 6:41 3:53:16
16km 6:25     36km 6:35  
17km 6:31     37km 6:39  
18km 6:34     38km 6:42  
19km 6:38     39km 6:49  
20km 6:38 2:14:41   40km 6:56 4:27:00
posted by ruunerkaz at 06:02| Comment(0) | ランニング

2008年10月20日

'08/10/19 曇り 心拍数とラップタイムの関係

前日に30kmLSDを走った翌日のデータ。前日の疲れが少しあったが、走るにつれて疲れが抜けていく感じで、尻上がりに調子が良くなった。コースは市川橋〜葛飾橋。
ちなみにウエアは、Tシャツ・ランパン。

odd lap time rpm
01km 7:06   123
02km 6:46 0:13:54 134
03km 6:55 0:20:48 135
04km 6:53 0:27:42 136
05km 7:00 0:34:43 140
06km 6:53 0:41:36 140
07km 6:39 0:48:15 138
08km 6:48 0:55:04 142
09km 6:46 1:01:50 139
10km 6:48 1:08:39 138
11km 6:47 1:15:27 139
12km 6:50 1:22:17 140
13km 6:47 1:29:05 140

 
館山市に館山若潮マラソンの大会要項をメールで請求したら、翌日に送付されました。

posted by ruunerkaz at 06:00| Comment(0) | ランニング

2008年10月19日

30kmLSD

先週の40km走に気をよくし、今週もまたロング走をすることにした。まあ、40kmを続けてやるわけにはいかないので、控えめに30kmとして、流山橋(JR武蔵野線三郷駅)往復コースを走ってきた。

朝4時半に起きて(歳なので朝早く自然と目が覚めてしまう)、エネルギーゼリーを食べる。持ち物は、いつものULTIMETEのボトルポーチに600ccの水と、ケータイそして一口チョコ3個。ちょっと膝が怪しいので、キネシオテープを膝の下にぐるりと巻いて出発。5時15分。

走り始めるとキネシオテープの貼った位置が少しずれているのに気が付く。3km少し手前で仕方なく立ち止まって調整する。う〜んやっぱり膝がイマイチ調子が悪いと実感する。膝は私の持病なのであるが、走っていると気にならなくなるときもあるので、それを信じて淡々と走る。

私のランニングコースは江戸川沿いで、橋と橋をつないで周回してくるコースである。
ちなみに、
市川橋〜新葛飾橋 10km
市川橋〜葛飾橋   12.5km
市川橋〜上葛飾橋 18.5km
市川橋〜流山橋 30km
行徳橋〜新葛飾橋 20km
行徳橋〜葛飾橋 23km
・・・
とバリエーションはいくつかあるが、景色はいずれも単調であるのは否めない。まっ、その代わり信号はナシ。

上葛飾橋をくぐった先でトイレ休憩。今日は比較的北風があり、往路は向かい風になるため汗がたれてくることもなくて走りやすい。折り返しの流山橋を渡ると追い風になり、ラップタイムは徐々に上がっていく。ただし、暑い!最近ずっとランパンだ。スパッツに比べると楽チンだから好きなのだ。膝はイマイチの状態でずっともってくれているが、やはり忍耐ランの模様。

ハーフを2時間18分43秒で通過。今日は5kmのスプリットタイムを33分で走れればいいと思っていたので、このタイムはジャストタイムだ。その後追い風にも助けられ、そこそこのラップで30km走を終了。

05km 33:12
10km 33:51
15km 33:10
20km 31:48
25km 31:50
30km 32:04

odd lap time   odd lap time
01km 6:43     16km 6:23  
02km 6:28     17km 6:16  
03km 6:48     18km 6:20  
04km 6:37     19km 6:14  
05km 6:35 0:33:12   20km 6:27 2:11:51
06km 6:42     21km 6:14  
07km 6:45     22km 6:27  
08km 6:38     23km 6:19  
09km 7:12     24km 6:28  
10km 6:33 1:07:03   25km 6:20 2:43:41
11km 6:32     26km 6:22  
12km 6:28     27km 6:29  
13km 6:27     28km 6:22  
14km 6:29     29km 6:18  
15km 7:10 1:40:13   30km 6:31 3:15:45

翌日、膝は全く問題なし。返って調子が良くなったぐらいである。う〜ん、ミステリー??

posted by ruunerkaz at 05:58| Comment(0) | ランニング

2008年10月12日

40km走をしてみる

マラソンシーズンは、毎年4月のかすみがうらマラソンで終了し、11月のつくばマラソンでシーズンインするのではあるが、今年は、シーズン終了後の5月から、月間150kmという目標をずっとクリアし続けており、まあ、順調に練習ができている。10月も半ばに入り、そろそろつくばマラソンを意識し、この辺りで今までの練習の成果を確認するために、40km走を実施することにした。

コースは、流山橋〜行徳橋の周回コースなら39km、葛西臨海公園往復なら34kmとなるが、脚が持たなくなった場合を考えて、葛西臨海公園往復+自宅近隣ということにした。9月から10月にかけて30km走は2回ほどこなしているときの感触では、まだ余裕があったので、35kmから40kmかけて脚がどのような状態になるのかが知りたかった。

朝6時半過ぎにサンドイッチとヨーグルト、コーヒーの朝食を取る。食後30分後にスタートした。私の場合ゆっくりと走るので、お腹がけっこう一杯の時でもあまり問題なく走れるし、その方が返ってエネルギーが満タンという感じで、長く走るにはちょうど良い気もするのだ。

ちょうど走り出す前に雨がぱらついてきたのでゴミ袋を持って出かけた。持参したものは、ULTIMATEのボトルポーチに水600ccとケータイそして一口チョコ4個。市川橋を渡ったら雨が強くなったのでゴミ袋を被った。ゴミ袋はかさばらないので便利なのだが、今日は被ると少し暑い。

葛西臨海公園に行くコースは江戸川(旧江戸川を含む)沿いにある歩道のようなところをずっと走って行くので、信号で待たされるところは3カ所しかない。ただし、旧江戸川沿いの歩道はほぼ全域道路側にゆるく傾斜が付いており、はっきり言って走り安いとは言えない。

今日はスピードについては全く考えておらず、とにかく距離を優先なので、楽ちんペースで走る。だいたい6:40/kmが巡航速度のようであった。これと言ってとくに問題なく葛西臨海公園に1時間53分で到着。少し休憩を入れようかと思ったが、マラソンシュミレーションの意味もあるので、トイレに寄っただけで再スタートした。

距離を稼ぐべく公園内をぐるっと一回りし、ケータイのカメラで観覧車を撮影し、証拠写真とする。雨は小降りだけどずっと降り続いているので、Tシャツは汗と雨でもうビッショリ。湾岸道路の高架をくぐり海沿いに出ると東京ディズニーランドのシンデレラ城などが見渡せる。20km過ぎた辺りで私の弱点の右股内側の筋肉が痛くなってくる。この痛みで今年の東京マラソンでは35km過ぎに歩いてしまったのだ。今日は少しスピードを落としたら痛みも解消して走り続けることができた。

ハーフは2時間20分少々で通過。30km地点でようやく江戸川のホームコースに戻ってくる。30kmの通過タイムは3時間20分5秒。この間の30km走よりもいいタイムだ。行徳橋を渡って淡々と出発地点へ戻る。35kmまでは6:40/kmペースを維持できたが、その後の5kmは7分/kmを切るのがやっとのことだったが、41km走ることが出来た。あと1.2km走る気力は残ってなかった。1.2kmを8分と考えても4時間43分ぐらいで完走できそう。今日の練習の感触では、途中歩かないで最後まで持ちそうなことが分かって大収穫だった。

1日経って翌日の朝。膝から下が少しだるい程度で筋肉痛はなし。ゆっくりとリラックスして走ったのが良かったのか?いつものレースでは筋肉痛バリバリなのだが…。

05km 33:36
10km 33:22 1:06:58
15km 32:59 1:39:57
20km 33:49 2:13:46
25km 33:14 2:47:00
30km 33:05 3:20:05
35km 33:07 3:53:12
40km 34:31 4:27:43 


odd lap time   odd lap time
01km 6:49     harf   2:20:00
02km 6:38     22km 6:34  
03km 6:46     23km 6:38  
04km 6:39     24km 6:44  
05km 6:41 0:33:36   25km 6:36 2:47:00
06km 6:38     26km 6:46  
07km 6:38     27km 6:29  
08km 6:39     28km 6:34  
09km 6:43     29km 6:36  
10km 6:41 1:06:58   30km 6:39 3:20:05
11km 6:37     31km 6:41  
12km 6:40     32km 6:31  
13km 6:34     33km 6:38  
14km 6:31     34km 6:37  
15km 6:34 1:39:57   35km 6:37 3:53:12
16km 6:35     36km 6:51  
17km 6:32     37km 6:52  
18km 7:05     38km 6:54  
19km 7:09     39km 6:59  
20km 6:27 2:13:46   40km 6:52 4:27:43
21km 6:38     41km 6:57 4:34:42
posted by ruunerkaz at 05:56| Comment(0) | ランニング

2008年10月06日

'08/10/05 晴れ 心拍数とラップタイムの関係

前日25km走を行った翌日のデータ。
脚が少し重たいので、ゆっくりとラクラクペースで走ってみた。
天気は晴れで、日差しは意外と強く、ランシャツ・ランパン。

ODD Lap Time rpm
01km 7:23   116
02km 7:43 0:15:06 123
03km 7:03 0:22:09 128
04km 7:05 0:29:15 133
05km 7:05 0:36:21 132
06km 7:00 0:43:21 132
07km 6:56 0:50:17 134
08km 6:54 0:57:11 136
09km 6:45 1:03:56 137
10km 6:54 1:10:51 137

心拍数は、スピードはもちろん、気温が上がると上昇する。

posted by ruunerkaz at 05:54| Comment(0) | ランニング

2008年09月27日

タイヤ交換 31,620円なり

タイヤ代(送料込み) 22,800円(175/65R14)
タイヤ交換工賃      6,300円
エアーバルブ代      1,260円
タイヤ処分料                  1,260円
      合 計 31,620円

タイヤ交換後の走行フィーリングは、ソフトだということと、走行音が若干静かになったことかな。まだちょっとしか走っていないので、高速走行などの感触は分からず。

posted by ruunerkaz at 05:50| Comment(0) | くるま・モータースポーツ

2008年09月25日

タイヤを購入する

愛車フィットは平成14年式。購入から6年を経過するのだが、どうやらタイヤ交換時期になったようだ。走行距離は6年で23,000kmと、全然走っていないので、タイヤの溝は5分山程度残っているのだが、ゴムが劣化してしまってひび割れを起こしている。先日ディーラーにクルマの修理を依頼したときに、タイヤの状態について尋ねたら、やはり早期のタイヤ交換を勧められた。

先日、巾着田に曼珠沙華を見に行った帰りに、花園IC付近のタイヤ館の前を通りかかったら、ちょうどKAZ車と同じサイズのタイヤが、4本で22,000円程度とポップ書きされているのを発見。ずいぶん安いんだなと思った。後日近所のタイヤ館に問い合わせて聞いてみたら、ファイアストンのFR10が全部込みで25,000円、スニーカーが同36,000円との回答だった。ブリジストンなのになぜファイアストン?と思ったら、ファイアストンはBSの子会社なのね。

もっと安く買えないかなと思って、カカクコムなどを参考に見てみると、スニーカーはあまり評判がよろしくないようだし、KAZ車のサイズだと1本だいたい6,000円が一番安いぐらいだった。ただ、タイヤだけ買っても交換作業をどこかでやってもらわなければならない。ネットでしらべると、持ち込みだと、オートバックスなどが3,000円/1本、ディーラーが1,500円ぐらいらしい。一番安いところは、足立区にあるパーツワンという店で、1,350円/1本だった。

まずは、とにかくタイヤを買うこと。で、オークションをのぞいてみたら、なんとトーヨーのTEO Plusが20,800円!これは安いと、すぐに入札、落札。送料込みで22,800円でゲット。ディーラーに問い合わせたところ、タイヤ廃棄代を含めて、1,800円/1本だということで、わざわざ足立まで行くのはやめて、ディーラーにお願いすることにした。

posted by ruunerkaz at 05:49| Comment(0) | くるま・モータースポーツ

2008年09月18日

久しぶりの30kmLSD

久しぶりというか、今年初めて30kmLSDをしてみた。前日に10kmを走って、脚が少し重たくて調子は今ひとつだったので、最後まで持つか不安だったが、そこそこのペースで走ることが出来た。

朝4時半に起きて、エネルギーゼリーを補給して走り出した。目標は3時間20分。30kmコースの流山橋まで行って帰ってくる、江戸川周回コース。

05km 34:25 先は長いんだし、ゆっくりと
10km 34:11 1:08:36 9km地点でトイレ
15km 32:14 1:41:50 トイレ休憩の分、少しペースアップ
20km 32:48 2:14:38 なかなかの調子
25km 32:30 2:47:08 いつもの新葛飾橋を渡ってあと少し
30km 33:17 3:25:25 晴れ間が出てきて暑くてペースダウン

やっぱり走り終わってみると疲れました。今年はそこそこ走れていますが、長い距離にはまだまだ順応していないようで、これからシーズンインに備えて、積極的にLSDに取り組むつもりです。

posted by ruunerkaz at 05:39| Comment(0) | ランニング

2008年09月09日

2時間以内を目指して走ってみたが・・・

「土曜日、休みだし、最低でも20km以上は走りたいな。だけど、用事があって持ち時間は2時間程度しかない。自分のいつものスピードなら7分/km少し切るぐらいだと、2時間20分もかかって20kmは走れない。さあどーしよう。」と頭の中で考えていた。取りあえずいつもの国府台駅の土手からスタートした。50mも走らないうちに、私をピューッとランナーが追い越していく。600mぐらいでもう一人。さすがに土曜日だけあって走っている人は多い。

「でもここは一つ頑張ってみようか。目標は6分/kmだ。」
北総公団線の高架を過ぎ徐々にペースアップ。「矢切の渡し辺りの土手に、もしかしたら抜いていったランナーが見えるかもしれない。」と思ったが、まったく人影は見えない。4km地点を通過。Forerunner205によると、この1kmのラップは5:48/km。「意外に調子がいいみたい。ならばサブ4ペースまで上げてみよう。」と思った。

新葛飾橋を渡り、無理のない巡航速度で走っていると、ペースは5:40/kmを少しオーバーしている。8km地点で一人のランナーを追い越した。そしたらその人がずっと私に付いて来るではないか。こういうのは精神的によろしくない。なので意地になってペースアップ。市川橋をくぐってさらに総武線の鉄橋もくぐり後ろを振り返ってみると誰もいなかった。この1kmは5:28/kmだった。

10kmを58:37で通過。2分程度ビハインド。脚の方も全く問題なく走れているけど2分はきつい。「まあ行けるところまで行くか。」と、今日持ってきたボトルで給水をしながら走り続ける。行徳橋を渡ると少し向かい風で気持ちが良い。15km通過。1:27:14。相変わらず2分以上遅れている。ここから激走りを開始。

16km 5:28
17km 5:26
18km 5:26
19km 5:35
20km 5:37 ちょっと疲れてきたぁ〜
21km 5:21 もうやけくそ
21.1km 0:39 ようやくゴール

が、2:00:47 残念ながら47秒足りず!ハーフサブ2したのはもう数年前。体力もだんだん衰えていることを考えれば、この結果はとても満足。凄く自信の付く練習になった。

1km 6:29
2km 6:05
3km 5:53
4km 5:48
5km 5:56
6km 5:46
7km 5:46
8km 5:41
9km 5:28
10km 5:41
11km 5:39
12km 5:46
13km 5:41
14km 5:46
15km 5:43

posted by ruunerkaz at 05:46| Comment(0) | ランニング

2008年09月04日

インターバルをやってみた

朝4時半からいつものコースへ。
今日は気分を変えてインターバルをやってみた。
1km 7:08 119rpm
2km 6:35 131
3km 6:35 133
4km 6:30 136
5km 6:39 141
6km 5:09 157 インターバル1本目
7km 6:12 148
8km 5:00 163 インターバル2本目
9km 6:14 154
10km 6:48 151 クールダウン
いったん上がった心拍はなかなか下がりません。インターバルはなぜか2本目のほうがラクだった。慣れたのかな?
1時間2分52秒 平均心拍数142

posted by ruunerkaz at 05:45| Comment(0) | ランニング

2008年09月03日

エアコン購入

8月も中旬を過ぎたら、いきなり涼しくなって、しばらくエアコンなしで寝ていたのだが、また蒸し暑さがぶり返してきて、久しぶりにエアコンを「ピッ」スイッチオンにしたのに、いくら経っても涼しい風が出てこない。室内機をよ〜く見てみると、モニター運転というランプが点滅している。カバーを開けたらそこに「モニター運転…云々」と能書きが書いてあった。ようするに故障!仕方なくその日は扇風機で我慢した。

次の日長男に、「エアコン壊れた!」と話したら、「室外機、蹴っ飛ばした?」との返答。おおっそういう手もあったかと、半信半疑で蹴っ飛ばしたら、なななんと音を立てて室外機が回り始め、冷たい風が出てくるではないか。「良かったぁ〜。これで散在しなくて済む」と思ったのである。

んが、やはり甘くはなかった。翌日も「ピッ」とスイッチオンにしたら、あれれ、またランプが点灯するじゃない。結局エアコンは最後のおつとめをしてくれたのか。このエアコン、三菱の霧ヶ峰は93年製。もう15年選手。修理ということもちらっと思ったのだが、部品は製造後7年ぐらいしかストックしていないだろうし、修理できたとしても相当の費用がかかるだろうから、新しいものを購入することにした。 

購入したエアコンは、日立製のもっともスタンダードなもの。ヤマダ電機で限定5台というものだ。2010年省エネ達成率79%と効率はあまり良くないが、まあ、寝室用だからそう長い時間つけるわけではないので、気にするほどでもないだろう。今まで使っていた三菱のものは、2.5kwだったが、今回のものは2.2kwなので、冷えが悪いかと思ったが、今のところ問題なく冷えている。

posted by ruunerkaz at 05:43| Comment(0) | 日記

2008年08月23日

PROTREK ソーラーなのに電池交換?

PRG-60J-2AJR

愛用の腕時計は、カシオのプロトレックPRG-60J。富士登山だっ!ということで、久しぶりに高度センサーなどのチェックしたら、なんと!高度、気温、気圧、方位のすべて測定不能になってる!「う〜ん、また出費ぃ〜?」とがっくり。以前カシオのサービスに、時計のオーバーホール料金を聞いたことが頭に浮かぶ。そのときは、8,000円だとか言っていたので、こんな機能がみんなダメなら1万円はかかるかもしれないと頭をよぎる。そんなかかるなら、電波ソーラーが買えてしまうではないか。まあ、修理の見積もりを聞いてからだ。

で、秋葉原のカシオテクノサービスに持って行って見てもらったら、「リカバー状態になってます」と言われた。パソコンではあるまいし、リカバー?なんのことか。そして、「二次電池を交換すれば直ると思います。」と。おおっ、電池交換ならせいぜい3,000円程度で済む。ラッキーと思って、時計を預けて帰った。

うちに帰ってきて取扱説明書をじっくりと見てみると、リカバーというのは、「ライトやアラームを短時間に連続して使用して、電池に大きな負担がかかった場合、リカバーマークが点灯して、一般的に次の操作ができなくなります。」
・ELバックライトの点灯
・アラーム、時報などの報音
・センサー計測
そうか、バックライトもセンサーもダメだったけど、リカバーマークというのが点灯しているのには気がつかなかったな(苦笑)

翌日、修理が終わったと連絡を受けて取りに行った。昨日の話のとおり二次電池交換で機能は正常状態に戻っている。よかったぁ〜。肝心の修理代金であるが、なんと無料だった。ソーラーなら誰もが電池交換なんてことは想像しないだろうから、これはメーカーのサービスなのか?本当に助かった。

ところで二次電池についてだ。この時計はソーラーセルで発電し、二次電池に充電しながら使うようになっているのだそうだ。今回はその二次電池が消耗してしまって機能しなくなったということであった。ちなみにこの時計が発売されたのは’03年で購入したのは’04である。

posted by ruunerkaz at 05:37| Comment(0) | 日記

2008年08月07日

パソコンのファンの音がやたらにうるさい!

最近パソコンのファンが突然高速回転し、かなりうるさい!ホコリがたまっているのだろうと、中を開けてみたら、冷却フィンのところにかなりホコリが付いていた。きれいに掃除をしてみたが、やはりファンが高速回転を始めるとうるさい。このPCは静音にこだわっていて、なんと26dBなのに。

実際CPUの温度が何度であって、ファンが何回転しているか、「HWmonitor」というソフトで調べてみた。ウィルスバスターのウィルス検索中に測定してみたところ、maxで、89℃、4,017rpmまで達した。パソコンにあまり負荷がかかっていないときでは、56℃、878rpmだったので、ファンは通常時の4.5倍の回転数になっていたことになる。

posted by ruunerkaz at 11:03| Comment(0) | パソコン・インターネット

2008年07月26日

ラジオを買った

ラジオというものを初めてお金を出して買った。ここのところ地震が多発しているので、災害時にラジオは欠かせないという意味もあったのだが、本当はちょっと興味があって、NHKの語学学習のために購入したのだ。もっとも三日坊主で終わってしまうかもしれないのだが…

ラジオ講座はやはり録音して何度も聞き直したいと思う。そうなるとタイマー録音ができなければならない。で、候補に挙がったのが、三洋電機のICR-RB76MとシャープのMUSIC CARRY(ミュージックキャリー) QT-MPA10 。ねだんはどちらも9,800円程度だし、MP3として録音できて、パソコンで再生したり、ipodなどの携帯プレーヤーで録音したファイルを聞くこともできる。でもねぇ〜、ICR-RB76Mはスピーカー付いてないし、QT-MPA10 はでかすぎる。

というわけで悩んだのだが、パソコンでラジオを録音できるフリーソフトがあることが分かった。それは「
ロック音・MT」というもの。イヤホン端子からパソコンのLine INにつなぐだけで録音できる。これなら安いラジオでもいいわけだ。そこで今度はラジオ探しだ。

41WBYBM9VJL

一発選局タイプのシンセサイザーチューニング搭載のものが便利でOHMのRAD-F182M に決めかねていたのだけど、デザインとかSONYという名前でICF-50V にしてしまった。手のひらサイズの大きさでコンパクト。さすがに厚さが3センチ近くあるので胸のポケットに入れるわけにはいかないが、電波の入り具合も良いし、チューニングインジケーターがあるのでチューニングしやすい。またロッドアンテナがあるので、FM放送の感度も良い。それにスピーカーからの音も割れることもなく、そこそこの音で聞くことが出来た。

さあ、あとはソフトを使って録音だ。これについては、まだ試してないので次の報告としよう(^^ゞ。本当は、ケータイにAM機能が付いていればなぁーと思う。FMは付いている機種は多いようだが、AMはないようだ。


posted by ruunerkaz at 05:29| Comment(0) | その他

2008年07月03日

テレビが壊れた

座敷に置いてあった95年製のテレビが壊れた。主電源スイッチの故障で、電源が入らない。スイッチを押し続けて、電源が入った状態にしておけば、テレビは普通に見られる。しかし、そんなことはできない。家族4人、一家に2台テレビがあったが、これで1台になった。さすがにこれでは不便。どうしよう。

地上波アナログ放送は、2011年の7月で終了し、地上波デジタル放送が開始される。それならいっそ地デジ対応のテレビを買おうか。。しかし、アンテナを変えなければならないし、そうするともう一台のテレビが見られなくなる。やはり、2011年までは中古のテレビを購入して、様子を見た方が良いような気がする。

ところで、現在、地デジを見ている人は、当然地デジのアンテナを屋根に立てているはずだが、これって、東京タワーの方角に向けているのかな?しかし、2011年に第二東京タワーが墨田区に建設され、営業が開始されるという。そうなると、今までアンテナは、東京タワーの方に向いていたのに、こんどは第二東京タワーの方へ角度を修正しなければならないのだろうか?

posted by ruunerkaz at 11:00| Comment(0) | 日記

2008年06月24日

25年ぶりに歯医者へ行く

【一回目】
冷たい物を飲むと歯が滲みるので、仕方なく予約を取って25年ぶりに歯医者へ行ってきた。意外なことに歯が滲みるのは虫歯ではなくて、歯と歯茎の境目で、歳とともに歯茎が痩せるのと、歯石などが付いて汚れから歯肉炎一歩手前とのことであった。その日は応急処置的に、境目に白い薬剤を塗布する処置をした。その後虫歯の有無を調べるためにレントゲンを撮った。

【二回目】
翌週二回目の通院。目の前にレントゲンの写真があったが一切説明はなく、「今日は歯石を取ります」と言われた。処置するときに前回もそうであったがメガネを外すことになっていて、周りの景色が良く見えないのせいか、先生がどんな機械を使って処置しているか分からない。

何か回転する音がして歯石や汚れを削っている模様。時にはかなりの力で歯が押されるような感覚で磨かれている。さらに歯間に金属の鍵棒のようなモノで引っかかれ、歯が抜けるのでは無いかと思うぐらいの力で引っ張られる。その後は、感覚的につるつるにするようなもので磨かれて終わった。けっこう力が入ってしまって、肩がこってしまった。

先生が手鏡を渡してくれて、「ずいぶんきれいになったでしょう?」と言われたが、メガネが無くて良く見えず、正直に「メガネがないので良く見えません」とつい思わず言ってしまった。本当は「感激です!」って言えば良かった。とにかく歯がつるつるするし、なんだか歯間がスースーする感じで気持ちが良い。来週は上の歯をやる予定。

posted by ruunerkaz at 10:59| Comment(0) | 日記

2008年05月18日

Polar S120

s120-mid
Polar S120の電池交換が済んで戻ってきた。心拍計を使うようになったは、藤原裕司著の「体脂肪を燃やすスポーツトレーニング」という本を読んでからです。適切な心拍数でトレーニングすることによって、エアロビックシステムが発達します。エアロビックシステムが発達すると、脂肪を効率よく利用できるようになり長く走れるようになるわけなのです

posted by ruunerkaz at 10:56| Comment(0) | ランニング

2008年05月01日

+JOG快適

l_sa_ss30

3月に機種変更したソニーエリクソンの「W53S」について。
ジョグダイアルファンには待ちに待ったソニーエリクソンの端末W53S+JOGということで、ちっちゃいジョグダイアルが付いている。さて、使用感だが、小さくて滑りやすいというのが素直な印象。ちょっと指が湿っていると調子よく回るのだが贅沢は言えない、やはりこれが付いているのと付いていないのでは大違いなのだ。ジョグダイアルに慣れてしまっている自分にとって、そもそも「十字キー」という概念がないのである。

メール作成中に予測変換候補が5行出るが、十字キーで好きな候補を選択できるソニエリの素晴らしいところだ。もっとも自分はジョグなので関係ないが、他の大多数のメーカーはそれが出来ないと聞いた。

W53Sを胸ポケットに入れていて、ちょっと下を向いたときにポケットから落下してしまい、悔しいことに傷が付いてしまった。このW53Sもそろそろ市場からは姿を消し始めている。私が購入した3月すでにauショップでは0円!ICカードを差し替えれば他の端末でも使える。そんなこともあって、ヤフオクでターコイズブルーの白ロムを買ってしまった。

posted by ruunerkaz at 10:53| Comment(0) | ケータイ・モバイル

IXYdegital10 軽量コンパクトなデジカメ

I530745448054

新しいデジカメ「IXY DIGITAL 10」を買った。「胸ポケットからサッと取り出してすぐ撮れるもの!」を物色していたものだ。手ブレ補正がないというという点を除けば、大きさそして軽さ起動の速さと申し分ない。

去年もこの時期 気に入っていて使っていた高倍率ズーム機 パナソニック「FZ-10」から「
TZ-1」に買い替えたばかりなのに、小ささへの欲求は抑えきれなかった。

いろいろと出かけたときたくさん写真を撮って記録しておきたいのだが、カメラの大きさが負担になってしまい、つい面倒になってしまうのだ。この「IXY DIGITAL 10」ならば、ネックストラップでいつも首からぶら下げ、胸ポケットにしまっておいても苦になりそうもない。これで妻とのお出かけもまた楽しくなる。

この「IXY DIGITAL 10」は2007年7月発売からもうすでに10ヶ月経っており、すでに在庫僅少というところであったが、楽天の「トップカルチャー」という店で最後の1台を16,900円で購入できたのである。
10倍ズームの「TZ-1」と軽量コンパクトな「IXY DIGITAL 10」、使いと倒すぞ!

posted by ruunerkaz at 10:48| Comment(0) | ケータイ・モバイル

2008年03月17日

インフルエンザになってしまった

情けないことにインフルエンザになってしまった。1週間前から少し咽が痛かったのだが、一昨日我慢できないほど痛くなったので病院に行った。咽の炎症を抑える薬をもらって仕事に行ったのだが、夕方から悪寒とひどい頭痛に見舞われた。翌日仕事を休んで病院に再来院。インフルエンザ検査でA型と判明。タミフルはパスして体力で正面突破することにした。今日は熱が38.7度まで上がったので頓服薬を飲んだ。身体のあちこちが痛い。早く復活するぞ!(お布団から)

posted by ruunerkaz at 10:45| Comment(0) | 日記

2008年03月13日

新銀行東京

危ない銀行、そう「新銀行東京」ですが、私 そこの預金者の一人です。以前、その銀行から、支店統合やsuicaキャッシュカードの廃止などの案内をいただいていて、何やら経営状態がよろしくないのか?と思っていたら、今や一面トップを飾る大ニュースとなっているではないか。あるお方は、「潰すのが最善」とか?

中小零細企業支援のために、無担保・無保証で融資をしていたそうだが、ずさんな審査でどんどん貸していたそうである。また、貸し出ししてから6ヶ月間貸し倒れがなければ、その貸し出した行員に対し200万円の報奨金を払っていたとか。そんな放漫経営を続けていた結果、ついに累積損失が1,000億円を超えるそうだ。

私は一昨年、利率1.5%の3年定期にいくばくかのお金を預けていた。今でもそうだが、当時の1.5%は破格な利率。円定期預金なら安全確実と思っていた。いくらペイオフになったとしてもカットされるほどの預金ではないからいいのだが、取り付けが立て込んでなかなかおろせないようなことになったらと思うとやはり解約しかない。

この定期預金は、中途解約不可が条件だったが、銀行に電話して、解約希望を告げると、「この時期だから応じます。ただし金利は0となります。」との行員の回答。もうすでに1年8ヶ月経過しているので、1年分の利息はもらえるのかと思ったが、全くなしということであった。

報奨金200万円も払っているというのに、たかだか1.5%の利息も払えないなんて!許せんな、こんな銀行。まぁ経営者が無能だからこんなことになったのだろうけど、ここまでくると潰すしかないかと、あるお方の意見もうなずける。

posted by ruunerkaz at 10:44| Comment(0) | その他

2008年03月10日

W53Sに機種変更

53s01s

愛用のケータイA5404Sがダメになったので、先日auショップでW53Sを0円で購入した?JOGダイヤルと文字変換POBoxがあるので文句なしにソニーエリクソン製に決まり。ってゆーか、私の場合ジョグダイヤル機じゃないと使えないんだ。
さて、ケータイでも音楽が聴けるというので、1GBのメモリースティックDuoを事務所近くの
ON HOMEで1,780円で購入した。カカクコムでは日本で一番安い店となっていたが、そんなショップが事務所近くの浅草橋にあるとは思わなかった。
さぁっ、これでたくさんのミュージックをケータイに入れるぞ!ちなみに私の好きなアーティストは、コブクロ・スキマスイッチなどです。

posted by ruunerkaz at 10:43| Comment(0) | ケータイ・モバイル

2008年02月14日

2008年東京マラソンの受付に行く

2008東京マラソンの受付に行ってきた。当初は、馬喰町〜新橋〜国際展示場正門のルートで行く予定だったのだが、気が変わって、浅草橋〜秋葉原〜有楽町〜豊洲〜国際展示場正門で行ってきた(正味37分)。乗り換えが3回もあって少々疲れたけど、ゆりかもめに乗ったときに、きれいな夕焼けに富士山のシルエットがしっかりと見えてとても得をした気分になった。

国際展示場正門前から会場のビッグサイトまでは約5分ぐらいか?西館1,2が東京マラソンの受付会場である。入り口でナンバーカード引換証を提示して中にはいると、写真のようにナンバーごとの引き替え場所が掲示してある。さすがに初日ということでガラガラで係の人もなんだか手持ちぶさたであった。

エキスポ会場ではいろいろな会社のブースがあって、楽しみながらお買い物などが出来るようになっていた。

うちに帰って中身をチェックしてみたら、今年もネイチャーメイドのサプリメント(トリプルフレックス)とアミノバリューのサプリメントスタイルという顆粒状のスティックが入っていた。今年これはというものは、寒さや雨のときに被るビニール袋、といっても頭と手の部分ちゃんと穴が開いているものが入っていたのにはよく考えていると思った。

posted by ruunerkaz at 10:39| Comment(0) | ランニング

2008年01月13日

半身浴で読書

最近少し太ってきたので半身浴をやっている。この時期すぐにお風呂の温度が下がってしまうので蓋を3分の1程度開けて入る。ただじっとしているのではもったいなので、お気に入りの本をお風呂の中で読む。15分も浸かっていると汗がだらだら出てきてとても気持ちが良い。でも本が濡れてしまうと困るので、もちろんタオルで顔をその都度拭くのであるが、ポタポタと汗が垂れるのは快感だ。最近読んだ本は、「太平洋の薔薇」「女王陛下のユリシリーズ号」である。ちなみに近眼の私はメガネをして入っていたのだが、やっぱりレンズが曇ってしまってだめなので、本を目一杯近づけて読んでいる。

posted by ruunerkaz at 10:36| Comment(0) | 読書

2008年01月12日

キネシオロジーテープ

持病の足底痛や膝の故障の時はテーピングが効果があるのでキネシオテックスを愛用している。ドラッグストアなどで購入する場合、5センチ幅4メートルのものが900円程度と高いし、4mのものは本当にあっという間に使い切ってしまう。そこで以前整骨院に行ったときに見た業務用のものが買えたらと思い、オークションで探していたら見つけました。

ただキネシオテックスを製造している「株式会社キネシオ」が去年の12月に解散し、市場にはもうほとんど出回っていないということで、キネシオテックスをOEM製造していた日東メディカル製品の「キネシオロジーテープ」を今回は購入した。モノはまったく同じモノのようです。5cm幅×31.5m!

posted by ruunerkaz at 10:34| Comment(0) | ランニング

PS2マウス

VALUESTAR復活からずいぶん経ったけど、windowsがすんなりインストールできなかったのはメモリーモジュール1枚の不具合原因だったのだが、そうなると、VALUESTARが頻繁にシャットダウンしていたのも、もしかしてそのメモリーが悪さをしていたのではないかと疑問に思っていた。それで正月休みも終盤に突入したときに、とってもめんどくさいけど、ASUSのMBを外して元のVALUESTARのMBを入れ直してみた。ケーブル類がどうなっていたのかすっかり記憶が飛んでいて、CPUを外して付けての作業にずいぶん時間を費やしてしまった。

組み立て終わってリカバリーしてみた。んが、USBマウスを接続していたら、Windowsの初期設定ができない。マウスを認識してくれずまったくポインタが動かない!う〜ん、PS2マウスをどこにやったか家中探したけどない!もうくたびれていたから全部捨ててしまったのだ。しかし、BIOS上というかシステム上USBが認識できないなんてどうなったいるのか?やっぱり古いということなんだろうか。

というわけでスッキリしない感じで途中中断。しかたなく翌日PS2マウスを買いに行った。あきばお〜で、ロジクールのバルク品を695円で購入。何気なくお隣の九十九に行ってみたら、くやしいことにノーブランドのマウスが500円で売っていた。大きなカゴにドッサリ入ってました。

さてPS2マウスを接続してwinndowsの初期設定を済ませ、その他の設定をしようとしていたら、やっぱりシャットダウン、リスタートの繰り返し。ということで、メモリー犯人説はあっさり否定されてしまったのでした。VALUESTARのMBは即ゴミ箱行きでした。

posted by ruunerkaz at 10:33| Comment(0) | パソコン・インターネット