2012年10月24日

今シーズンの大会参加予定

11/25 第32回つくばマラソン フル

12/9 第19回葛西ポノルルマラソン フル

1/1 第63回市川市民元旦マラソン 10km

2/24 第7回東京マラソン フル

3/24 第32回佐倉朝日健康マラソン フル

4/21 第23回かすみがうらマラソン フル

 

posted by ruunerkaz at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年09月05日

足底腱膜炎その後のその後

8月19日に120分ジョグしたのには無理があったようで、翌日になってダメージが出てしまい、足底腱膜炎の症状がぶり返してしまった。走っているときには痛みが出ないので、どうも欲が出てしまう。やはりきちんとリハビリメニューを考えるべきでした。

その後2週間走らず、朝の第1歩はまだ若干痛みが残っているが、リハビリを再開することにした。この休んでいる間に「BORN TO RUN」という本を読み返してみた。高機能シューズは人間本来持っている足の働きをダメにしているということ。自分は足底腱膜炎になる以前にも、親指の拇指球付近にしこりが出来て、走るときにそこが当たってとても痛く、ある程度クッションの効いたシューズでないと走れないのだけど、少しずつでも薄底シューズで足を慣らす必要があるのではないかと考えたりもした。

9月1日
30分ジョグ
AM5:03〜
足底腱膜炎の症状がだいぶ治まったので、2週間ぶりに30分ジョグってみた。初めの2kmはadizero Age2で。Ageはとても軽くて足を入れたときの感触が素晴らしいけど、やはり足に響く(汗)その後の2kmはadizero Boston2で。こちらは足にかなり優しい。帰宅後氷水でアイシング15分。久しぶりに汗をかいて気持ちが良かった。 

ichi
雲が見事なので写真をパチリ


9月2日
40分ジョグ
AM7:06〜
今日は40分ジョグ。ぼちぼちリハビリやります。

9月5日
50分ジョグ
AM4:55〜
足底腱膜炎の毒牙からようやく逃れられそう♪
そういえば、「BORN TO RUN」では、足底腱膜炎のことを、「ランニングの吸血鬼」と言っていたような。しかしこの怪我?故障?ビョーキは怖い。アイシング15分。

今朝はちょっと違和感がたっぷり出ていますが、朝の第1歩の痛みはもうあと少しです。これは回復のバロメーターなんです。違和感はゴルフボールで足裏をコロコロするとだいぶ軽減されます。週末には10kmぐらい走れればと思います。明日は足底の状態を見てジョグするか。

posted by ruunerkaz at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年08月19日

久々の120分JOG

AM4:45〜
シューズ:Boston2 270+superfeet orange

足底は未だスッキリしないものの、痛みはないので120分ジョグをしてみた。初めは右足に違和感が出ていたが、30分も走ると足底筋がほぐれてきたせいか、違和感は引っ込んだ。

今朝は南東からの風が吹いていたようで、北上中は風が無くて暑くて、携行したボトルの氷もすっかり溶けてしまい、温くなったH2Oで2kmごとに給水した。

久しぶりに水元公園に行ってみる。犬の散歩をしている人が多い。ボトルのH2Oを節約するため、水飲み場で給水したがぬるくてマズ〜イ。

復路は13kmぐらいから日陰道に入る。ここからほぼゴール地点までは日陰を走れるので楽チンだった。 

pap_0002   pap_0001
             朝日が昇る                                  今朝の江戸川 

2012-08-19

posted by ruunerkaz at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年08月11日

休ラン16日後の朝ウォーク5.75km

6月下旬に足底腱膜炎を患ってから早一月半が経過。7月はなんとか走れる程度だったので、休まずにダラダラと走っていたら、結局いつも通り最悪状態まで行ってしまった。足底腱膜炎は、回復に至るまですごく時間がかかるので、痛みのシグナルを感じたら、即ラン休止にしなくてはダメだ。なのに、いつも繰り返し。

相変わらず朝は少々痛みがあるが、 ヨコアーチサポーターが効いたようで、ずいぶん痛みが治まってきた。少し歩いてみて、足底の状態をチェックしてみようと今朝ウォーキングを実施。

今朝は、いつもスーパーフィートに代えて、ヨコアーチサポーターと同じような膨らみがある、ランデザインで作ったインソールを使用した。インソールを作ったものの、このもっこり膨らんだ部分が、どうも自分には合っていなくて使用していなかったのだが、自分の足形で作ったものなので、慣れていないだけで本当はこっちの方が足に優しいのではないかと思ったからである。

歩いてみると左足に若干違和感があるものの、痛くて合わないというほどでもない。しばらく歩いていたら足が馴染んできたようで、逆に足裏にピッタリ感が出てきた。こいつの方がもしかして良いのかも?

52分ほどウォークして帰ってきてから、インソールをいつものスーパーフィートにチェンジしてちょっと歩いてみた。踵が少しこっちの方が若干高い設定になっているような感じがする。そうなると、少しつま先側に体重がのるような感じか?もう少し両者を比べて、足に優しい方をチョイスしてみよう。 

2012-08-12

posted by ruunerkaz at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年08月08日

足底腱膜炎とヨコアーチサポーター

2009年に足底腱膜炎で整形外科に受診したとき、ソルボヨコアーチサポーターをすると良いと言われた。しかしその帰り道、ヨコアーチサポーターをして少し歩くだけで酷く痛む。とてもこれをして歩くことはできず、その後サポーターはお蔵入りし、することはなかった。

私の痛むところは5本の指の拇指球辺りとその少し下なので、普通の足底腱膜炎とは少し違う。なぜここが痛むのか?ランニングの着地の際、前足部分に体重がかかり、ヨコアーチがつぶれ、腱が伸び微少な断裂を起こして痛みが出ているのだろうと思う。もともと自分は縦アーチも横アーチもかなり低いので、着地の衝撃を吸収しにくい体質なのだろう。

いろいろと足を見ていたら、横アーチがつぶれて平になっているのだから、ヨコアーチサポーターをして、伸びている状態を元に戻すことが重要なことだと考えた。緊張している腱をサポーターによって、弛緩させることだ。これで歩くとヨコアーチのくぼみが当たるので痛いのだが、今回は我慢できる程度なので、しばらく続けることにした。 

yoko
ソルボヨコアーチサポーター

足三里のツボとヨコアーチサポーターの相乗効果か?痛みは確実に軽減している。また、足三里のツボを押してもまったく痛みがなくなった。足底の痛みが軽減して、足三里のツボの痛みがなくなったのかどうかは不明だが、それなりに効果があったようだ。

posted by ruunerkaz at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年08月06日

足底腱膜炎と足三里のツボ

足底腱膜炎の回復の兆しが見えず、何か良いヒントがないか?いろいろとググってみたところ、「足三里のツボ」が足底腱膜炎に効くらしい。手の人差し指と親指を90度に開いて、足のお皿の上側に沿って開いた親指を当てときに、中指が当たる付近が足三里のツボです。

ここをぐりぐりしたらかなり痛い。左足の方が足底腱膜炎の症状が酷く出ているせいか、左足のツボの方が痛い。で、ここにピップエレキバンを貼ってみました。さあ、その後どうなったでしょうか。

 

posted by ruunerkaz at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年08月02日

足底腱膜炎その後

今回の足底腱膜炎は長引かずに収束するような雰囲気だったのだが、やはりそうは問屋が卸してくれず、いつものパターンにすっかりハマってしまったようだ。

3日休むとほぼ痛みは消失するので、また軽く5km〜10km走るとまた痛み出てしまう。どうもスッキリしないので、これはもう年貢の納め時だと思い2週間ほど休ランと決めたのだが・・・

休んでいたら、何故か痛みが酷くなってきた。病院で診察してもらっても、低周波治療や湿布を処方されるだけで、この病気はあまり治療方法がなく、結局自然治癒に任せるしかないのが分かっているので、自分で何とかすることにした。

7月29日 保冷剤でのアイシングに代わって、氷水で感覚がなくなるぐらい(10分以上)冷やしてみた。痛かった右足が劇的に回復した。ほとんど痛みが消失した。左足はまだ痛みが残る。

7月30日 アイシングが効いたので朝と夕方の2回やってみた。それが、痛みがなくなった右足にまた痛みが戻ってきてしまった。痛みが取れた足にアイシングをするのは逆効果のようだ。

7月31日 アイシングは引き続き行った。足底腱膜炎にはマッサージが良いということで、少し時間をかけてやってみた。

8月1日 マッサージが良くなかった。両足に痛みが出て歩くだけでも痛くなる。仕方がないので、横アーチにテーピングを一日中やっていたら、なんと右足の痛みがかなり軽くなった。就寝中モーラステープを両足に貼った。

8月2日 両足とも横アーチにテーピング。土踏まずにもぐるりとテーピングをした。テーピングはかなり効いているようで、通勤中でも痛みは感じられない。駅から徒歩で帰宅。革靴で少し痛みが出たので、両足とも氷水でアイシングを行う。かなり良い感じだ。

2009年に足底腱膜炎に患ったときは、完治まで4か月かかった。何をやっても一向に回復の兆しが見えなかった。一時足底腱膜炎は、何もしないで放っておくのがイチバンなのではないかとか思ったりした。今回、アイシングは氷水で行うのが良いことと、テーピングの効果があることが分かった。足底腱膜炎は、腱に微少な断裂が起こり痛むそうなのだが、歩けば体重が足にかかりまた断裂が起こる。治りにくい訳だ。どこかのウェブサイトでは、すべて断裂し尽くしてから回復に転じるとか・・・。本当に手強い故障だし、足底の状態は日替わりで代わるので疲れる。

posted by ruunerkaz at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年07月08日

久々に足底痛勃発中(>o<)

6月は脚のコンディションも良く、6月17日の時点走った日が10日、そして走った距離が173.237km!に達し、これはもう完全に月間300kmペース(嬉)だった。やはりオーバーユースだったようで、翌日18日に足底痛の気配がやってきてしまった。足底痛は私の持病で、これまでに2度ほど長期間休足をしいられたことがあり、とても怖い故障なのです。

で、微妙な気配だったので様子見に19日に13kmほど走ったら、翌日にはしっかり痛みが出てしまい、暗雲が・・・。でそのご1週間休んだら痛みが引っ込んだので、5kmから10kmと徐々に距離を増やして・・・って、リハビリしていたらまた痛みが再発した。くぅ〜もう完全に、足底痛スパイラルに嵌まってしまった。これ長引くんだ。

いつまで経っても足底の違和感が解消されない。昨日の午後にはだいぶスッキリしていたのに、今朝になったらまたヘン!7月3日走ってみたら、翌日にちょっと痛みが出て、やはりまだ回復途中だったってことが分かったのだけど、もう4日も休んだのだから違和感があっても、大丈夫なんじゃないかと、軟弱な足底に活を入れるために走ることにした。ただ、10kmなんていうのは生やさしいダメ。スパルタにやらなきゃ。ってことで20km走ってみた。

さすがに走り始めは左足に大いなる違和感があって、右足はほぼ平気だったのに、30分ぐらい走ったところで立場(足場)が逆になって、左脚は暖まったせいか?違和感が解消した。んが今度は右足の中指と薬指の間に痛みが勃発!きゃあ〜、ちょっとヤバイ感じがしてきて、その後5kmぐらい続いたので、「止めるべきか?」と一瞬なやんだのだけれど、「もうこれでダメなら今月いっぱい3週間休足しよう」と決めジョグ続行を決意。

その後右足の指の間の痛みは消失し、少しずつペースも上がって、なんとかなりそうだと期待感が出てきた。行徳橋を渡ったら無風になって、暑さが応えた。所沢 8耐や葛西7時間で頑張っているラン友のことがふと脳裏をよぎる。楽しているんだから頑張らなくちゃと、あと数キロ踏ん張り、そして、なんとか20km走りきる。

家に戻ってすぐにアイシングで足裏の消化活動を開始。今のところ、走る前より足底の状態は良いぐらい。さあ、明日になって足底はどうなっているだろうか?

posted by ruunerkaz at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年04月22日

緩慢ビルドアップ(ave6分/km)

 ci120422153011

AM7:38〜
シューズ:Tempo4
今日は妻とお買い物に行かなきゃならないので、持ち時間は2時間。距離も少し走りたいので脂肪燃焼ジョグは止め、6:30/kmぐらいをターゲットに市川橋〜江戸川大橋コースをチョイスした。

肌寒いのcw-xのタイツを履く。さすがに3連チャンなので脚が重いけど、2日間の強度はかなり低かったので、ちょっとカツを入れて徐々にスピードを上げていった。

adizero Tempo4はいつも走り出してから30分ぐらいの間、土踏まずの内側がかなり痛くなる。今日もやはり。でも我慢して走っていると痛みが消失し、Bostonに比べて反発力があるので走るのはラクだ。

江戸川大橋を渡って北上すると若干向かい風になるが、あまりラップを落とさないように踏ん張った。今日は篠崎緑地で犬の訓練が行われていた。河川敷はバンなどのクルマでいっぱいだ。愛犬家というのは本当にたくさんいるもんですね。

ラスト2kmぐらいのところで女子に追い抜かれた。ちょっと頑張って付いて行くと5:30/kmぐらいまでペースアップした。久しぶりにave6分ペースで走って気持ちが良かった。

posted by ruunerkaz at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年04月19日

軽量化を目指すぞ!?

 420

本日のジョグ 10.219km    1:11:32

サブタイトル 「正直デブな私はくやしい」
AM5:02〜
130bpmをターゲットに脂肪燃焼ジョグを行う。

かすみがうらマラソンのゴール直後にバッタリ、ジョグノ友に声をかけられた。ほぼ同時にゴールしたようだ。最近友は、ジョグノの記録に、「体重56kg台突入!\(^O^)/」とか書いている。少し前までは私よりちょっとデブだったのに、今は見た目でもスッキリした様子がうかがえる。くぅ〜、正直デブな私はくやしいぃ〜。「やっぱり食べ過ぎていたんで、食べないことですね!」って軽〜く言うんで、もう私、完璧に叩きのめされました(涙)

というわけで、真剣にこれからはダイエットに取り組むことにします。手始めに、おやつは抜き、夕食は腹七分目、そして脂肪燃焼ジョグします。ちなみに友は△5kgです(驚)

posted by ruunerkaz at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年04月18日

第22回かすみがうらマラソン完走記

2004年以来通算8回目となる第22回かすみがうらマラソンを走ってきた。実はこのコースはちょっとニガテ。4月に開催されるということで、暑くなるとかなり厳しいコンディションになり、過去2回ほど吐き気や目がチカチカするという脱水症状で途中立ち止まってしまったこともあるし、後半の民家の間を抜けていく細い道がどうも走りにくい。

今シーズン5本目となるフル、ここのところ4時間30分前後がコンスタントに出てきているので、かすみがうらでもコースベストを狙っていた。ただ佐倉朝日健康マラソンから3週間後なので、ほとんどポイントとなる練習はしていない。またまた走ってみないと分からない状態でもある。

当日はお天気にも恵まれ、微風、気温もそれほど上がらず、まずまずのコンディション。かすみがうら恒例のれんこんをゲットしてからfrun陣地に向かい、久しぶりにお会いする皆さんとご挨拶をした。

スタートはFブロックから。10時30分スタート。スタート地点まで8分以上かかった。その後も渋滞で1kmのラップは7分。今日も6:12/kmをターゲットに5kmを31分の予定

ポイント的には、ハーフを過ぎたところでトイレにピットインして3分ロスしたのと、30km過ぎから脹ら脛が固まってきてスローダウンしてしまい、この辺からどうも走る気力が失せてしまったところが良くなかったです。39kmのfrunエイドで応援があってから持ち直し、スピードを上げた途端両脚が攣りそうになって急減速してしまいました。その後はだましだましゴールに向かいました。

で、タイムは、ネットで5:28:11。今回もサブ4.5はできました。

シーズン5本目のフルが終わってやれやれという感じです。しばらくはのんびりとぼちぼち走るつもりです。

posted by ruunerkaz at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年04月12日

かすみがうらマラソン直前調整Jogその2

 2012-04-13

AM5:11〜
シューズ:Boston2  27cm
かすみがうらマラソン直前調整ジョグ2を行う。早朝でも暖かく、半袖半パンでもOKだ。
設定ペースは6:12/kmだったが、6分/kmを少し切るペースとなった。
レースでは31分/5km(6:12/km)で行く予定。

posted by ruunerkaz at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年04月11日

モバイル環境を構築

ヘヴィーな使い方はしていないが、twitterやmixiなどをやっていると、外でもちょっと気になってチェックしたくなります。iPhoneやスマホなどをキャリアと契約すれば一番カンタンなのでしょう。しかし、通信費が馬鹿にならない。そこで料金の安いMVNOを利用することにした。

初め、Biglobe3Gのデイプランを使ってみたが、スピードがやたら遅く、2年縛りでこのまま使うのは厳しそうなのですぐに解約した。で、いろいろと情報収集していたところ、2012年3月からスタートした「IIJmio高速モバイル/Dサービス」が良さそうなので、これのミニマムプランに申込みをした。スピードは128kbpsで945円/月。クーポンを使うと下り最大75Mbpsのスピードが出る。これはかなりのリーズナブルな料金。実際に使ってみたが、128kbpsでもウェブもそれほどストレスなしで見られるし、メールやtwitterなら全く問題にならないぐらい体感速度は速い。


ipod    iijmio
HW-01C      ipod-touch                            iijmio  sim

でハードウェアはドコモポケットwifi「HW-01C」をヤフオクで購入。これにsimをさしてipod-touchで利用している。

posted by ruunerkaz at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ・モバイル

2012年03月26日

第31回佐倉朝日健康マラソン大会完走記

1年ぶり2回目の佐倉朝日健康マラソンに参加してきました。

青梅マラソン以降、膝痛や腰痛で満足な練習も出来ていなくて、今回はどこまで脚が持つか?という感じで臨んだレースでしたが、なんと28回目のフルマラソンで、グロスサブ4.5ネットタイム4時間26分34秒の自己新が出ました。\(^o^)/

35km地点ぐらいで、4時間30分のペースランナーに遭遇しました。何でそんな大きな声を出しているの?って思ったら、ペースランナーだったんですね。その人が「グロス4時間30分切れるよ!」と大きな声で何回も励ましてくれて、それが本当に最後の力を振り絞る元気を与えてくれました。お陰様で、競技場前の足が攣りそうになる坂も走ってゴールすることができ、グロス4時間29分5秒と、ぎりぎり間に合いました。30kmぐらいから腰痛がかなり堪えたのですが、エイドに寄るたびに腰回しをしながらなんとか最後まで持ってくれました。

去年から岩本能史著「非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる!」という本を参考に、マラソンは食べるスポーツということで、切り餅をスタート直前まで食べ続けましたが、どうも胃が重たくて、走る方より胃が気持ち悪くなるんじゃあないかと、そちら方が心配でした。切り餅のおかげでエネルギー切れになることが無かったので仕方がありませんが、もう少し初めから軽やかに走れたらと思うんですが、初めは自重気味に走れて返って良いのかもしれません。

またレース中にトイレにいかないように、前日だけカフェイン抜きをするのですが、これをやると決まって朝ひどい頭痛になります。どうやらカフェインの禁断症状のようです。この日は頭を振ると若干痛むぐらいでしたが、イヴをやはり2錠飲むことになってしまいました。カフェイン抜きをしたのに20km地点でトイレに入ってしまいましたが、まあ1回で済んだのでよかったです。

05km    33:17    渋滞
10km    30:37
15km    31:13
20km    31:50 トイレ
25km    30:30
30km    31:06
35km    31:19
40km    31:49
finsh     14:55

posted by ruunerkaz at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

第46回青梅マラソン完走記

今頃になって完走記です。というか備忘録みたいなものです。

7年ぶり2回目の青梅マラソンに参加してきました。穏やかなお天気で、まさに絶好のマラソン日和です。アクセスも「快速青梅マラソン号」を利用して、ゆったりと座って往復できて楽ちんでした。

さて!今日の目標は「サブスリー(汗)」です。BP(バーチャルパートナー)を一応5:50/kmにセット。って、ほとんど見ませんでしたが、ロスタイムが8分!スタート地点まで 500メートル以上はあったと思います。まあホント、人が多過ぎるし、偽りの申告タイムの人も多いようでかなり危ないことが何度もありました。

7 年前に走った記憶がけっこう残っていて、コースのことも、「ああ今度は下って上るんだな」なんて思い出しながら走りました。折り返しまでちょっと頑張りすぎて脚を使ってしまったようで、後半下り基調となるのに、スピードに乗れませんでした。情けないことに20km過ぎぐらいから疲れてきてしまい、30km まではガマンの走りを強いられました。

スタート地点からなんとか疲れた脚に鞭を入れて、ネットタイム2:56:02とサブスリーを達成しました。

前半1:27:27

後半1:28:35

ゴールしてからも忙しくて、河辺駅がめちゃ込みするということなので、もうほとんど着替えもせずに駅に向かいました。お陰様で帰りのマラソン号にも間に合いました。

posted by ruunerkaz at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年02月12日

第32回館山若潮マラソン大会 完走記

3年ぶり3回目の館山若潮マラソンに参加してきました。
館山は走るたびにPB更新した相性の良い大会なので、今年も密かにPB更新を狙いました。
ここ直近の2レース、葛西ポノルルと玉川上水元旦フルで、4時間30分台がコンスタントに出ているので、館山のタフなコースでも30分台は出るだろうと確信し、スタートゾーン4時間〜4時間30分に並びました。

しかし風が強く吹いていて寒い!ペース設定は5kmを31分で行く予定でスタートする。序盤は追い風なのでイイカンジで走れていたが、なんだか15kmあたりから右ハムに違和感が発生し暗雲が漂う。

今回も切り餅7個完食して望み、エイドでは給水のみで済ませ、10kmごとにムサシのNI、そして15km、25km、35kmでショッツ投入することとした。

22km辺りから海岸線に別れを告げ、内陸に入っていくとまともに向かい風を受ける、しかも微妙なアップダウンもあり脚に疲労が溜まってきて、25km過ぎからは、膝上の内側の筋肉が硬直してきてかなり危なくなってきた。30km少し手前の登り途中でトイレ休憩をする。1分ぐらい脚を休めただけで、結構脚が復活し、その後のラップは5分台に突入するが、ここで激坂が・・・。

もう息は上がるし、なんとか歩かないようにえっちらおっちら足を進めるだけで精一杯。下り基調になって一息ついて走って海岸線沿いに戻ってくるとかなり脚に来てる!35kmでカフェイン入りショッツ投入ですよと、理由を見つけてお行儀良く歩きながら頂く。この辺のアップダウンが脚に堪えて堪えてもう歩かないように必死。

ようやく自衛隊交差点の方に降りて行く交差点に着いて少し元気が出る。しかし、ここからまたもや向かい風に煽られ、スピードが出ません。沿道の人があと3km、2km!と声をかけてくれるのですが、ゴールまでがとても長く感じました。

時計を見るとなんとかキロ7分で走ってもPB更新は確実!本当はラストスパートをしたいのですが、膝上の筋肉が痙攣を起こしそうでラップが落ちないようにするだけで精一杯。運動場に入ってきて時計を見ると、14時31分24秒。ネットタイムで2分ほどPB更新です。

ゴール後は手荷物受け渡が長蛇の列で身体が冷えてしまいました。豚汁もいただく余裕がなく、お土産を買ってからお風呂に向かいました。お風呂で身体を温め、ココスで軽く一杯やって帰路に着きました。

05km 30:52
10km 30:21
15km 30:39
20km 30:32
25km 30:45
30km 31:55 トイレ
35km 32:39
40km 33:33 歩きショッツ
42.2km 16:38

posted by ruunerkaz at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年01月08日

第23回玉川上水元旦フルマラソン大会

毎年参加している、地元の「市川市民元旦マラソン」にエントリーが間に合わなかったため、2012年の元旦は、「第23回玉川上水元旦フルマラソン大会」に参加することにした。

スタートは11:00と元旦を意識してかやや遅め。今回も切り餅7個完食してからレースに臨んだのだが、やっぱりかなりの満腹状態でお腹が重たい。そのせいでスタート直後から落ち着いたペースで走ることが出来た。

この大会のエイドは多摩湖入り口の1カ所のみ(周回時に2回通過)なので、水はボトル持参か、自転車道路脇にある水飲み場を利用するしかない。今回は水飲み場にお世話になることにしてボトルは持たずに走った。10km地点の水飲み場で一回給水し、その後はちょっと飲みたいと思いつつエイドまで我慢してしまった。

コースは多摩湖自転車道路を西に進み、多摩湖を周回して戻ってくる42.2kmだが、多摩湖周回道路は意外とアップダウンがあって飽きなかったし信号待がなくて良かった。3週間前の葛西ポノルルマラソンでもしっかりと完走しているので、脚が消耗してしまって歩くようなことは無いという自信はあったが、フルマラソンは何があるか分からないので、往路は調子を伺いながら淡々と走った。

6:20/kmペースで走っていても、後ろを振り返るとあまり走っている人はいなくて、私は後方第2集団というところだった。多摩湖周回道路に入ってから、女性の方(彼女の方が20分ほどフルの持ちタイムは良い)とたった2人で併走するようになったので、声をかけささていただいた。彼女の方が若干ペースが速いけれど、上りは苦手だということで、下りも上りもそれほどペースが変わらない私と、それから最終的にずっと一緒におしゃべりしながら走ることになったのであった。

2度目のエイドでトイレに立ち寄ったので、彼女の姿を見失ったが、下り坂をペースアップして走っていたら、信号待ちしているところに追いついた。25km辺りから若干脹ら脛を使ってしまったようでペースが落ち、彼女の背中が小さくなったけれど、上手い具合に信号待ちしているところで何度も追いつき、彼女を目標として気合いを入れて走ることができた。

いつもはハムストリングが攣りそうになる35km過ぎも、今回は最後まで脚が持って、終盤あまり落ち込むこと無く走り通すことが出来た。最後の2kmからはペースアップし、42kmのラップは6分を切ってい走りゴールすることが出来た。道路や電車の信号待ちも考えれば、これはまずまず納得のいくレースだっし、何を隠そう、セカンドベストであった\(^_^)/

最後に、元旦からレースに参加させていただいて、家族に感謝!です。
05km 31:58
10km 31:40 1:03:38
15km 32:32 1:36:10
20km 33:39 2:10:49
25km 30:44 2:41:33
30km 32:47 3:14:20
35km 30:50 3:45:10
40km 31:55 4:17:05
42.2km 14:39 4:31:44

制限時間5時間内完走101人中76位でした。
玉川上水元旦フルマラソン大会
成績

posted by ruunerkaz at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年12月28日

あと10kmで月間200kmだが・・・

PM4:26〜
シューズ:Tempo4

現在月間179.606kmで200kmまであと21km。しかし、元旦にフルがあるので走り過ぎは禁だけど200kmは達成したい。

とりあえず今日10kmほど走ってみた。17時過ぎると暗くて何も見えず最後の3kmはややスピードダウン。

posted by ruunerkaz at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年12月23日

江戸川強風ジョグ

強風注意予報
AM8:36〜
シューズ:Tempo4

15kmビルドアップの実施予定だったが、あまりの強風で断念し、巡航可能速度の上限で走ってみた。行徳橋橋を渡ってからの猛烈な向かい風には堪えました。

今日は何度もシューズのひもを締め直してしまった。右足が左足より0.5センチ小さいので、どうも右足がシューズの中でルーズになってしまう。やはり右足に合わせてあと0.5センチ小さい26.5センチを履いた方が良いのかもしれない。

20km   1時間51分15秒 5:36/km

posted by ruunerkaz at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年12月17日

15kmビルドアップ(2011/12/17)

備忘録

AM15:15〜

シューズ:GT-2130NY(古くて堅い)

15kmビルドアップ実施。

暗くてガーミンで確認できず、

6分/km→5:40/km→5:20/kmを目標とした。

結果は、28:58→26:56→26:18

posted by ruunerkaz at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年12月12日

第18回葛西ポノルルマラソンに参加してきました

kasai03   kasai04
           スタートゴール地点の模様                   参加賞と完走後の豚汁&おにぎり 

 DSC_0070
      frunのお友達が撮ってくれました

2回目の葛西ポノルルマラソンに参加してきました。風もなく穏やかな陽気で絶好のマラソン日和でした。今回はひそかにPBを狙って、5kmを31分で押していく予定でしたが、まだ実力不足で徐々に遅れだし、35kmから両脚のハムストリングが攣りそうになってしまい、7分/km以上に上
げられず、残念ながらPBは達成できませんでした。

以下は摂取した食べ物とサプリメントです。

前日はカフェイン抜きでOS-01を500mm飲む。

6:00 朝食にごはんと納豆

〜7:20 までに切り餅4個

外で食べる切り餅3個は、沸騰させた鍋のお湯の中に20分ぐらい放置しておく。

7:50 西船橋駅のホームで1個食べる。

8:10 葛西臨海公園駅で1個食べる。

8:30 陣地で1個食べる。NIを1包投入。

切り餅7個食べるの結構しんどかったし、スタート時は胃がふくれていた。

5km:なし
10km:NI
15km:ショッツ
20km:NI
25km:塩分チャージ
30km:NI
35km:ショッツ(カフェイン入り)

30km辺りから疲れが出てきたのでラップが落ちているんですが、35kmでショッツを投入したらかなり盛り返してきました。ただし足が攣りそうだったので、スピードアップは出来ませんでしたが、カフェイン入りショッツは効きます!

帰りも普通に歩けたし、今のところほとんど筋肉痛がないです。攣りそうにならなかったらなぁ〜と悔やみます。

posted by ruunerkaz at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年12月04日

異常強風注意報?富士山が綺麗だった

AM6:26〜
来週の葛西ポノルルマラソンに向けてのペース走を実施する。
目標ペースは6:06/km(5kmを30:30)

今日は北西からの強風が吹いていて、いきなり巡航スピードに上げようとしたものだから、脚の筋肉が硬直してしまい、これはもうダメかと思ったが、50分ぐらいしたらほぐれてきたようで持ち直して、最後まで走ることができた。行徳橋を渡ってからめちゃんこ風が強くて、6:30/kmぐらいまでラップが落ちてしまった。前半の貯金があったおかげで、上手い具合にトータルではちょうど6:06/kmとなった。

21.1km 2時間8分54秒

posted by ruunerkaz at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年11月12日

江戸川4時間LSD

AM4:58〜

2日休足して膝痛が収まったので、30kmか4時間のLSDをしようと出走した。朝5時スタートのわりに、うっすらと月が出ていたせいか、土手のサイクリングロードもそれほど暗くなく、路面が把握できるくらい明るくて安全に走行できた。

着地のショックで膝が痛むことはないが、まだ脚の疲労が残っているようで、両脚とも膝から下の外側部分が痛くなる。そろそろ長いのは止めた方が良いんだけど、なかなか止められないな。

今日は出走前に何も食べず、行動食として「クリーム玄米ブラン」を食べるのを楽しみにしていたのだが、これは良くなかった。90分ぐらいしてお腹が空いてきたので食べてみたら、パサパサしてなかなか飲み込めない。リプレニッシュを飲んでやっと飲み込めた。この間のカントリーマアムは全く問題なかったので、やはり固形物はもう少し湿り気がないとダメだ。お安くてエネルギーを摂れそうなものはないかな?

流山橋を渡ってから急速に晴れてきて、かなり暑くなってきた。スッキリ晴れ渡った西の空にクッキリ富士山が見える。きょうもこの辺でNIを一本投入する。脚は相変わらずだけど、キロ7分ぐらいならまだまだ大丈夫そうだ。

葛飾橋の下をくぐろうとしたら、外環道の工事で通行できないようになっていたので、いったん上に上がって信号を渡ってサイクリングロードに戻った。土手も所々で工事が始まっていて、予算消化か?思ってしまう。

30kmをほぼオンタイムの3:30で通過できたので、あと30分ほど走ることにした。土手に上がるスロープを利用して数回坂道練習を入れてみたら、まだまだ脚は残っていることが確認できた。

posted by ruunerkaz at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年11月03日

江戸川5時間LSD

11110301   11110302
         アドバルーン                    芋煮会準備中

AM4:38〜
本日のメニュー:5時間LSD
今日は湘南国際の日。年齢も走力も私とほぼ互角のジョグノの友人がエントリーしているので、自分もそのぐらいの距離を走ろうと思い、早朝から5時間LSDに出走した。

このジョグノ友のお勧め、「MUSASHI REPLENISH 」をボトルに入れ、そしてこれもかなり効くらしい「MUSASHI NI スティックタイプ」を2本持参するこにした。

ペース設定はいつも通り6:55/kmで淡々とラップを刻む。出走前にレーズンパンを一つ食べてきたので、エネルギーは十分。今日の行動食は、カントリーマアム4個。(しまった、塩分チャージを忘れた。)相変わらずお尻とハムそして膝、全部右脚が痛く、10km過ぎに右膝がかなり痛くなってしまった。ここでフラット着地をしっかりイメージしながら走ったら、痛みが消失した。フォームによって痛みが出たり引っ込んだりするみたいだ。

流山橋を渡って千葉県側に入り、2時間半を少し回った18km地点でNIを投入した。アミノバイタルと違ってシュワ〜とならず、REPLENISHと一緒に飲み込んだ。23km地点で小問題を解決。葛飾橋をくぐったら、アドバルーンが3個上がっているのが見えた。去年も遭遇したが、今年も「いも煮」の準備をしていた。

NIのおかげか?とても元気だ。29.5kmでスタート地点に戻ってきた。REPLENISHが無くなってしまったので、自販機でゲータレードを購入して、ボトルに入れた。ちょうどREPLENISHと同じような味なので良かった。もう一度市川橋を渡り、今度は南下し、行徳橋を目指す。フルまでとりあえず後12.2kmだ。今日はかなり余裕なので、ペースアップもできそうだが、無理の無いペースで淡々と走ることにした。

3 時間半を過ぎたところで2本目のNIを投入した。プラシーボ効果か?かなり効き目があるようで、元気が出る。30km地点でこんなに脚の疲労がないなんて、久しぶりだ。徐々にペースも上がってきたが、心拍数もそれにつれて上昇傾向。脚が最後までしっかり持ってフルを走りきったのは久しぶりだ。その後ダウンジョグ+ウォーキングで締めくくり、5時間活動は終了。今日もずっとe3グリップを持って走りました。

距離43.5km:5時間
ハーフ通過 2時間25分
フル42.2km 4時間47分

posted by ruunerkaz at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年10月31日

e3グリップを購入

 e3grip
                            e3グリップ

シューズの片減りが気になり、ランニングフォームに問題があるのではないかと思い、e3グリップを購入してみた。実際にこれを持って走ってみると、確かに胸を張った感じになり、姿勢が良くなる。私は右腕が胸に近いところで腕振りするクセがあるようで、たまに心拍ベルトに触れることもあって、左右のバランスが悪い。以前ラン友のT氏が撮ってくれた連続写真を見ると、右肩が前に傾斜するように走っているのを見てびっくりとしたことがある。e3グリップ効果か?これを持つことによって、意識が働き、左右のバランスが良くなっていると感じた。

posted by ruunerkaz at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年10月11日

第12回夢舞マラソンに参加

 kazyumemai
                              東京大学前にて 

2011-10-09
夢舞いマラソンコース

夢舞いマラソンに初めて参加しました。
今年は「IMAGINE 3.11」、3月11日の思いを胸に走ろう!ということです。
スローガンはさておき、スタートは1分ごとのウエーブスタートです。レースでないマラニックというのも初めての経験でしたし、交通ルールを守って、歩道を走るというのは、規制解除されたつくばマラソンのようでした。

スタートしてすぐ、なんとなく後ろを振り返ったら、どこかでお会いしたことのあるようなお顔が・・・。ちょっとだけ勇気を出して声をかけてみました。「frunのほしこさんですよね?」そしたら、「カズさん?」私のことを覚えて下さっていたようで、それから延々数時間ご一緒させていただきました。

この大会はけっこうゆるゆると走っても制限時間を気にすることが無いと聞いていたのに、「果川家の黄金たいやき」を買い食いしていたときに、「しんがり隊」が出現して大いに焦りました。神楽坂の34km地点のエイドの関門が15:00で、私たちは10数分余裕を持って到着しましたが、遅いのでお休みもそこそこに出発しましたが、私はその後すぐに太股が痙攣し始めてしまい急減速してしまいました。

ほしこさんとはそこでお別れして、故障中のtravel-dbブログ仲間のミッキーちゃんを半ば強引にお仲間に引き入れて?ぼちぼち淡々とフィニッシュしました。しかし、どうもこういうストップアンドゴーは堪えます。ゴール後にほしこさんが待っていてくださって、少しご挨拶してから帰路に付きました。本当に疲労困憊で翌日もまったく何もやる気力が起きませんでした。もしかして、初フル以来の倦怠感かもしれません。あ〜なんでこんなに疲れたんだろう?またロング走をして自信回復しなくちゃ(苦笑)

posted by ruunerkaz at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年09月14日

FR405cxのファームウェアアップデートをしてみた

 fr405cx01
                            Forerunner 405cx

Garmin connect にデータをアップロードしたら、ファームウェアのアップデートが利用できるとあったので、早速実行してみた。やり方は、USBポートにANT Stickを挿すだけで自動的にやってくれる。とても簡単。2.3→2.4へ。

posted by ruunerkaz at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年09月13日

ようやく膝痛が治る♪

 913map1
         いつものマイコース

先週は疲れが抜けないまま走っていたら、突然膝痛が勃発してしまった。自覚症状がなかったために、いきなり痛みが出たので本当にびっくりした。症状は、膝痛ではもっともポピュラーな腸脛靱帯炎ぽかったのと、お皿の上が少し痛かった。いつものように、アイシングとモーラステープを貼って4日間休足していたら痛みが引いた。それで今日は膝の状態を確かめるために10kmほど走ってみたところ、力が入りにくいとか怠い感じはあるが、痛みはなく、ゆっくりと走る分には大丈夫そうで、一安心だ。

posted by ruunerkaz at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年09月11日

ワイヤレスマウスを購入

 m2351
         ロジクールM235

デスクトップPCで使用していUSBマウスが、シングルクリックしているのに、ダブルクリックしてしまうので、ワイヤレスマウスを購入してみた。amazonでロジクールM235が1,360円。ワイヤレスマウスもずいぶん安く買えるものだ。

さて早速使用してみた。ただUSBポートにトランスミッター?を挿すだけドライバは自動的にインストールされ、使用できるようになった。ただ、PC裏側にあるUSBポートだと、PCデスクが金属製なので、うまく電波が拾えないようなで、PC前面のUSBポートに挿したら問題なく使用できるようになった。ワイヤー(ケーブル)がないのでとっても使いやすい。

2011年08月30日

病み上がり早朝10マイル

 830
                                                                                     黄金色の朝日

AM4:37〜

お腹が空いていたのでパワージェル投入後スタート。

病み上がりなので今日と明日の二日間で月間200kmしようか迷ったが、明日の天気が怪しいので、頑張って早朝10マイル走った。

さて先日の谷川岳登山に持って行った愛用のゼロポイントのナントカ?ザック25リットルだが、小物を入れるポケットがないので、何か良いザックがないかと物色していたところ、オスプレーのタロン22が気に入り、前年モデルのシトロンを某ネットショップで購入した。これで来月、長男君と仙丈ヶ岳に行くぞ!

 

posted by ruunerkaz at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年08月27日

風邪を引いてしまった

火曜日の朝起きたら咽が少し痛かった。咽痛だけでなんとか抑えようとうがい薬や葛根湯を飲んで防戦したいたが、ついに鼻水が出て、咳がひどくなって、本格的に風邪を引いてしまった。自分の場合、鼻水がひどく出るとニオイが分からなくなるパターンが多い。今回もしかり。仕方なく耳鼻咽喉科に行って、リンデロンを処方してもらった。

その日の夕食後の後に猛烈は悪寒がおそってきた。しかも筋肉痛が腕に出ている。「マズイ、もしかしたらインフルエンザ?」と焦った。夏なのに布団を2枚掛けて寝た。午前2時過ぎに大汗をかいて気持ち悪いので目が覚めた。どうやら熱は出ていない。医者からもらった薬を飲んだら鼻水はぴたりと止まり、少し咽の痛みと咳が残るが回復方向に向かっているようだ。しかし、異常に身体がだるくて、薬のせいか眠くてたまらない。今週は早朝に2回ほど10マイル走をしたからか、疲れが溜まってい風邪を引いてしまったのだろう。不幸中の幸い、インフルエンザにだけにはならずにすんだ。

posted by ruunerkaz at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月25日

早朝10マイル

825

早朝10マイル 久しぶりのブログ更新

AM4:38〜

「うるさいっ!」と妻にしかられて、今朝は目が覚めました(苦笑)私のいびきが原因です。口を開けて寝ているといびきをかくようです。おまけに咽が痛くなるので直したいですね。

と、いうわけで早朝に起きてしまったので、今日も暗いうちから10マイル走をしました。後半6分/kmを維持しようとかなりムチを入れて走ったら、いっぱいいっぱいでしたが何とか粘れました。しかし今日はひどい蒸し暑さです。

posted by ruunerkaz at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年04月23日

最近購入したモノ(その2)

電車の中で、画面を指でなぞって操作をしている風景をよく見かけます。iphoneが先鞭を付けたスマートフォンですが、私にはどんな風に操作して、どのように使うのか全く分かりません。ただし、通信費が最低でも6,000円〜7,000円と高額にかかるというのは聞いていました。携帯電話の通信費も払って、スマートフォンの通信費も払うのはかなり困難だし、そもそも私はあまり外出をしないので、モバイルは必要なさそうですが、いろいろと調べて見ると安く使える手があるんです。

日本通信のb-mobileというもsimがあります。ドコモの通信回線を利用して、最大300kbpsで通信できるものです。7GB以上という普通の携帯電話の通信と比べると雲泥の差ですが、netやメールなら許容範囲内で使えるようです。このsimが使えるスマートフォンも日本通信のウェブサイトに掲載されていて、私はXperia(SO-01B)をヤフオクで15,000円で購入しました。 

 xperia
    Xperia (SO-01B)
b-mobile U300も使用期間がいろいろあって、私はお得な6ヶ月+1ヶ月という
for IDEOSというものを13,180円で購入しました。使い方は簡単、simを入れ、開通の手続きを日本通信に電話して行います。あとは、Xperiaのモバイルネットワークの設定を、ウェブサイト通りに行えばOKです。 

foma      b-mobile  
                                    FOMA ?                                    パッケージ
アンドロイドマーケットでspeedTestというアプリをダウンロードして、テストをしてみました。やはり300kbpsが最大スピードのようでした。Yahooやグーグルもモバイル用のページが用意してありますので、そちらから入って行けばそれほど遅いという監事はありませんが、PC用のページを開くのにはやはり少し待たなければダメです。家で使うのであれば、WiFiですればストレスフリーです。まあ遅いですが、ドコモの回線を使用しているので、携帯電話が繋がるエリアなら問題なく使えそうです。しかも、運用コストは、一ヶ月2,000円以下です。 

eneloop  
            eneloop mobile booster
Xpreriaのバッテリーに不安があったので、USB出力のある、eneloop mobile booster KBC-L3というものを購入しました。本当は、Xperia用というか、forerunner405用に考えていたものです。これがあれば走りながら充電が?できます。

2011年04月21日

最近購入したモノ(その1)

液晶モニタを購入しました。今までは、acerのAL1917VAというVAパネルのスクエアのモニタを使用していましたが、なぜか調整画面が突如現れるようになり、その後電源が入らなくなったので新しいモニタを購入することにしました。

19インチスクエアはドットピッチが0.294と最大級で、老眼の私にはとても見やすく良いものでした。そこで新しいモニタはドットピッチがまず優先、そしてパネルがVAかIPS方式のものであること、ということで探してみました。最近は、スクエアからワイドに変わって、フルHDだなんだとややこしくなってわけが分からなくなってしまいました。調べてみると、ドットピッチが0.282とかなり19インチスクエアに近い22インチワイドがバランスが良いらしいと言うことが分かりました。しかし、22インチモデルというのはほとんどなく、21.5とか23とかドットピッチが小さいものばかり。

 k0000148451

この際もう少し大きめでも良いかなと思い、ドットピッチが0.276の24インチワイドのBenQのVW2420Hに注目しました。価格も手ごろでしかもVAパネルです。実際にデスクの上に置いてみるとかなり巨大でしたが、案外すぐに慣れるものですね。画面の大きさは、縦方向には19インチスクエアと同じくらいです。若干ドットピッチが小さくなりましたが、文字などを見てもまあ許容範囲以内です。しかしこの液晶ディスプレイは非常に薄くて軽いです。肝心のモニタの評価ですが、シャープだし発色も悪くなく、19,800円と安かったので、良い買い物をしたと思いました。

2011年03月27日

1人で江戸川フルマラソン

ci110327201718

AM4:57〜
グレゴリーディアブロ+キャメルバック1.5l
もちろん中身は野菊の里浄水場からの水道水

今日は何の日?
そう第30回佐倉朝日健康マラソン大会の日!
ということは今日本来ならフルを走る日じゃん。かすみがうらも中止になってしまって、今シーズンはもう「苦しいフルを走らなくて良いんだ」なんて、密かにホッとしている自分がいたが、こんなことではいけない。走っていないとすぐに鈍ってしまう体質なので、一人DEフルを走ることにした。

バーチャルパートナーを6:40/kmに設定。レースではないので、気ままなペースで淡々と走ることにした。昨日ほど風は強くないものの、やっぱり北上中はそれなりに抵抗になるし寒い。葛飾橋の下が外環道の工事中で通過できないので、橋を渡って葛飾区側から北上することにした。

空がスッキリと晴れ渡り、筑波山がクッキリ見える。ぼちぼちとペースもアップし6:20/kmぐらいで巡航している模様。流山橋付近で小問題をいったん解決して南下する。こちら側の土手には菜の花がたくさん咲いていて、さしずめ菜の花ロードといった感じだ。やはり春は来ているのね。そろそろ土手に土筆も顔を出すころか。

つくばエクスプレスの鉄橋を渡ると富士山が綺麗に見える。やはり富士山を見ると気分もいいです。
上葛飾橋を越えた辺りでハーフ通過。2:18ぐらいなので、まあ私のいつものフルの安定したペースです。これからネガティブスプリットでやったるでーと思ったが、スピードアップもダウンもなしのイーブンペースで巡航。葛飾橋を再び渡って葛飾区に入り、いつものマイコースに戻ってくる。

今話題の金町浄水場の写真を撮ってさらに南下を続ける。順風になって汗が目に滲みて痛い。お腹も空いてきて、30kmでパワージェルを投入。ちょっとパワーが出てくるかと思ってが、やはりそろそろ疲労が脚に出てくる。
まあ35kmまでは普通だが、フルのあと7kmはいつも苦しい。でもこの苦しみを忘れてはダメ。勝田以来のフルなので、どこまで脚が持つか不安だが、感触的には大丈夫そう。

行徳橋を渡ってから北上を始めると、強烈な北西の風でラップが7分を超え出す。もう上げられないので、ひたすら脚を前に出す動作を繰り返すだけ。歩きたい気持ちをグッと堪え、なんとかフルを走り終えた。
終わってみればいつものフルのタイム。でも勝田よりいいじゃない。

前半 2:18:50
後半 2:20:00

posted by ruunerkaz at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年03月20日

計画停電の影響

東電の計画停電の発表があったその日の夜、市内にあるドンキホーテに電池を買いに行ったところすでに時遅し、すべて売り切れ、電気カミソリなどに付属している電池目当てにその製品を購入している人もいるぐらいだった。

去年家の玄関灯が漏電を起こし使い物にならなくなったので、応急的にジェントスの

EX-777XPというLEDのランタンを購入していた。単1電池3本でかなり明るい。これにエネループの単1スペーサーを入れてエネループの単3を入れて使用していた。なんと因果なものだろう、こんな時に役に立つとは!また、早朝ランのときに使っていた、リゲルのGTR-731Hも役に立っている。このヘッドライトも某ネットショップで2つ追加で購入できた。パナソニックのヘッドライトも1つあり、家族四人全員分のヘッドライトを確保でき、停電中も不自由しなくてもよさそうだ。

食料も不足がちだ。米や食パンが購入できない。早朝ランを走り終えて近所の100円ローソンにたまたま入ったら、ちょうど配送のトラックが到着したばかりで、パンが棚にたくさん入っていたところに出くわし、なんとか家族分の食パンを購入できたこともあった。お米の方は深刻な状態だった。食べ盛りの二男は米が主食。本当によく食べる。ガソリン不足でお米の売っているスーパーを探してまで、わざわざ車を使うわけにもいかないので、楽天で検索してみた。調べてみるものだ。関東以北のショップは配送に時間がかかりそうなので、近畿圏や中国地方で探したところ、「

まつもと米穀店」というショップを発見。ひのひかりという米を25kg注文したところ、翌々日には配達され、おまけのお米500gもいただきました。本当に助かりました。

電池問題は、長男がジャパネットたかたでエネループを見つけてくれました。少しお値段は高いですが、単1と単2のスペーサーと充電器がセットになっているものがあったので購入しました。単1や単2電池は全くというっていいほど見かけません。入荷予定が未定だそうです。

とにかく節電に努め、ムダをしないように少しでもできることから始めるつもりです。

posted by ruunerkaz at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月06日

DIY サーモスタット付きシャワー混合栓の交換

お風呂を建ててからかれこれ今年で22年!冬の寒い日になかなか温かいお湯が出なくなってしまいました。給湯器が故障しているのではないかと思い、ノーリツで見てもらいましたが、エラー表示が出でいないので違うということでした。疑わしいのは古いサーモスタット付きシャワー混合栓とのご指摘でした。ノーリツでも交換をしてくれるということでしたが、25,000円ほどかかるということで、そういうものがいくらするものかググってみたら、TOTO製で一番シンプルなものが13,000円程度でした。工事を頼むと12,000円ほどかかるようで合計25,000円になりますが、ノーリツとは保守契約をしているので、工賃がたぶんその料金に含まれていないのでしょう。 

old
古い混合栓(タイルが割れて補修済み)(^^ゞ

DIYでできないかと?調べていたら、
カクダイという水道用品メーカーのウェブサイトに、ちょうどサーモスタット付きシャワー混合栓の取り付け動画がありました。それでなんとか自分でできそうなので、楽天でTMJ40C3Sとカクダイの水栓修理セット(普及型)とシールテープを購入しました。注文してから二日後の日曜日の午前に届きました。一時的に水道を全部止めなければならないので、昼食が全員終わってから13時過ぎから作業に取りかかりました。

取り付けられてから20年以上経つので、クランクが外れるか心配でしたが、軍手をしてこれ以上力が出せません!というぐらい力を入れてクランクを回したら少し回りました。少しずつ回し、ようやく外すことができました。

取り付けは動画を見ればほとんど問題はないのですが、ポイントはクランクの取り付けに付きます。クランクを何回回せば最後まで締まるのか?あらかじめ確認しておきましたが、ウェブサイトの説明では一回転少なめにしておくようにということと、シールテープは7〜8回巻くということでしたが、この通りにしたら水が漏れてダメでした。クランクはいっぱいまで締めるようにして、シールテープは15回ぐらい巻くぐらいでちょうど良かったです。クランクの締め具合が「ハ」の字のように調整するのが難しいです。シールテープの巻く回数によって、クランクの締まり具合も変わるので、その辺はやってみないと分からないというところでしょうか。 

 new
              新しい混合栓toto製

最後に水の吐水量を調節します。15秒で洗面器がいっぱいになるように止水栓調節します。
・・・で、肝心のシャワーがどうなったかというと、若干まだ冷たい水が出る時間はありますが、だいぶ改善されました。

posted by ruunerkaz at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年02月21日

ノートPC Lenovo G465 を購入

仕事で持ち運びできる程度の大きさのノートPCが必要になり、いろいろと検討した結果、Lenovo G465を購入した。14インチとあまり小さくはないが、2.2kgとまあ我慢できる重量なのと、いちばんの決め手はやはり価格。なんと某ネットショップで32,400円で購入した。さらに、レノボの3,000円キャッシュバックキャンペーン対象商品で、実質的に2万円台の超お買い得なノートPCだ。  

  g4651
             Lenovo G465
スペックは・・・
Windowsレジスタードマーク 7 Home Premium  64bit 搭載
Athlonトレードマーク(TM) II X2 デュアルコア・プロセッサー P340
14.0型HD LEDバックライト付き液晶(最大1366x768)
最大:HDD:250GB / メモリー:1GB
DVDスーパーマルチドライブ
6セルバッテリー

ただしメモリーが1GBなのでまったく足りず、amazonでCFDの4GBを3,618円で一枚購入し、空きスロットに差して5GBで使用している。速度的にもデュアルコアなので、なかなか速いし、液晶も明るくてとても見やすい。あとはoffice2010があれば仕事では文句なし。

2011年01月31日

2011/1/30 ハラヘリ勝田全国マラソン

2ダース目のフルマラソン完走は、冷えとハラヘリとの戦いでした。

誰ですか、ここはエイドが充実しているとか言った人は!ゼリーも何も持たないでスタートしたら、最初から最後まで食べるものが無いじゃないですか!ハーフぐらいには何か出るぞ!と、期待しながら先のエイドを目指して走ったけれど、ハーフ過ぎても何も無かったときはさすがにガックリきました。

フルで上半身が疲れることはほとんど無いのに、エネルギー切れで身体が動きません。沿道で小さいお嬢さんから頂いた、オレンジ味のキャンディーが、交通整理のおじさんがくれた黒飴が、私の動力のすべてでした。しかし、バナナの皮がそこら辺に落ちているのを見て、あーここに食いもんがあったんだと思うと、なんか複雑な気持ちでした。

まあ、遅いのが悪いんですけど、制限時間いっぱいで走っている人のことを思うと気の毒です。

愚痴はここまでで・・・

さて、走りの方といえは、スタート早々からトイレ探しで、7km過ぎに「休憩所!?」というところを発見し、シューズを脱いでトイレを使わせていただきました。その後ももう一回17km地点ですっきりしましたが、前半はレースそっちのけでトイレのことばかりを考えていたので、こんなに疲れたハーフは今まで無かったです。

脚の方は、エネルギーがないので調子も出ず、ひたすらガマンの走りを継続し、30km手前でふくらはぎがつらくなったので、ストレッチをした記憶があります。それからそれから、なんだか交通規制が解除されたようで、側道からの車を流すためにストップさせられたり、信号待ちすること数回。

信号待ちするとそこに集団ができます。青信号になるとそのヘンな集団が移動を始め、また次の信号で集団が止まります。そんなことで、ひょえ〜ラップが9分台なんてのがあってびっくりたまげましたが、取りあえず最後の2kmは立ち止まらずに6分台をキープしてゴールしました。

まあ、私のフルはこんなものでしょう。さて、次の佐倉から3ダース目に突入です。

00-05     31:32
05-10     33:01 早くもトイレ
10-15     32:01
15-20     32:12 続トイレ
20-25     32:49
25-30     34:05 交通整理ストップ
30-35     32:55
35-40     37:42 信号待ち3回
40-42.2  18:04 信号待ち1回

ネットタイム 4:44:47
グロスタイム 4:52:51

posted by ruunerkaz at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年01月16日

勝田前の40km走を実施(4:27:16)

 ci110116105721

AM4:36〜
勝田マラソン前の最後のロング走を行う。

グレゴリーディアブロ+キャメルバックに水1リットル携行。
アミノバイタルエナジーゼリーでエネルギーを補給してから出発。今日はほぼ無風でコンディションはグッドだ。しばらく長いのを走っていなかったので、どこまで脚が持つか不安だが、葛西臨海公園まで往復34kmコースをチョイス。

旧江戸川沿いの道は、車道方向にカントが付いていて、とても走りづらい。10km地点が工事で行き止まりになっていて、公園内の道で先に進めると思ったら通行止め。ちょうど公園内にトイレがあったので、小問題を解決。冷えたので、葛西臨海公園に入る前からまたもや小問題が勃発し、若干ペースアップしてトイレに駆け込んだ。先のポノルルマラソンのコースを一周して距離を稼ぎ、観覧車の前の水仙がちょうど見頃なので、写真を撮ってから帰路につく。

30kmぐらいからだんだんと足が重くなり、ラップも限りなく7分/kmに近づいてきて、ヲイヲイ大丈夫?と少し心配になるが、フォームを気にしながらなんと40km完走した。しかし、あと2.2kmは走る気がしなかったな。

VPは6:35/kmで設定したが、途中トイレ休憩が何度か入ったので負けました。

01-05km   33:10
05-10km   32:41
10-15km   33:54
15-20km   33:09
20-25km   33:05
25-30km   32:50
30-35km   33:35
35-40km   34:28    4:27:16

 suisen01
                                     観覧車前の水仙

posted by ruunerkaz at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年01月09日

C3fitアームウォーマーを買う

つくばマラソンの時にアームウォーマーを片方落としてしまい、半袖+アームウォーマーが出来無くなくなって不自由していた。また同じアシックスのものを買おうかと思っていて、何気なくC3fitのウェブサイトを見ていたら、パフォーマンスアームウォーマーというのが新しくラインアップに加わったようで、着圧設計・光電子で暖かいということで、これを購入してみた。 

m_goods_photo_05_u
身長は171センチあるのに、腕周りが意外に細くてSサイズにしました。初め腕に付けたときには、ずいぶん締め付けがきついなぁ〜と、思ったのですが、これを付けて2時間以上走ってみても、とくに問題はありませんでした。手首から肘ぐらいのことろまで、伸縮編みの様になっているところがなかなかグッドです。C3fitスリーブレス+パフォーマンスアームウォーマー+半袖Tシャツでレースも大丈夫そうです。

posted by ruunerkaz at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2011年01月01日

第61回市川市民元旦マラソン

  gan01       gan03    
  競技場入り口                                                         スポーツセンター全天候トラック     

   gan01      gan07
                     市川松戸線の長い下り坂                                    frunロングスリーブとナンバーカード

あけましておめでとうございます、本年もブログのみなさん、よろしくお願いいたします。

「一年の計は元旦にあり」ということで、今年も2006年から連続参戦している「第61回市川市民元旦マラソン」を走ってきました。

元旦マラソンは、去年から計測チップを導入し、参加者も益々増え、市民の健康増進と完走の喜びを味わう大会として、市民ランナーにしっかりと定着してきた大会です。

さて私の過去5年の成績は、2006年から 52:09 52:40 52:06 50:06 52:12 と2009年の50:06がPBです。歳とともにスピードは衰えてきていますが、目標は一段高くPB更新を狙ってみました。

9:40号砲とともにスタート。スタートロスはほぼなし。400メートルトラックを1周半して外に出て行く。トラックを走るのはとても気持ちが良く、軽々と4分台に突入している。市川松戸線の約500メートルの下りを利用してさらに加速。でもちょっと突っ込みすぎで息が苦しい。こんなスピードで走っても抜かれるばかり。なんとか3kmまでは4分台をキープできたが、徐々に遅れだし5km少し手前の激坂で急減速。歩くような速度で上っても心拍がきつくて平坦なところに出てもなかなかペースアップ出来ない。2周目に入り、500メートルの下りで呼吸を整え、なんとか巡航速度に乗せる。前の女性ランナーに付いて行こうと必死に走るが、若さには勝てず、どんどん姿が遠くなっていってしまった。8km(4km)過ぎから上り基調で、当然巡航速度も落ち、最後の激坂をピッチを上げてクリアするものの、脚が前に出ない!競技場に戻ってきて最後にあがいて息も絶え絶えゴール。記録はガーミンで50:11。公式記録は50:12でPB更新はなりませんでした。

フィールド内にひっくり返ってしばらく寝てました。汗が滝のように流れて、ひげ剃り後の肌に沁みます。少しストレッチをして帰ろうと脹ら脛を伸ばしたら、激痛がして、伸ばさないで歩いて帰れば良かったと後悔しました。

今もまだ脹ら脛が痛みます。

10km男子40〜59歳以下146人中88位

88位とはなんだか縁起が良い数字です。自分の誕生日が八十八夜だし、二男の誕生日が8月8日なので。明日には痛みが引いていますように! 

      gan04   gan05
        バーチャルパートナーに24秒差でウィン                                               50メートル誤差 

gan08
参加賞のスポーツタオル

 gan06
即時発行の記録証

posted by ruunerkaz at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年12月23日

30kmペース走を実施

ci1012232020281

AM5:30〜

今日は30kmをキロ6分ペースで走るハードなトレーニングを実施。北西の風が強く往路では向かい風、復路では追い風。ただ場所によっては、横から吹かれ、真っ直ぐに走るのに骨が折れた。葛飾橋の下が工事中で、せっかく土手の下に下りたのにまた登ることになり、信号で一時停止。8km過ぎに小問題解決。16kmでピットインゼリーバーでエネルギー補給。ハーフを2時間5分57秒で通過。30kmは2時間58分22秒でクリアして目標は達成。

今日は流山橋から筑波山がくっきり見え、富士山もきれいに見えた。

00-05km 30:04
05-10km 30:34
10-15km 29:50
15-20km 29:04
20-25km 29:47
25-30km 29:03

posted by ruunerkaz at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年12月12日

第17回葛西ポノルルマラソン 歩かずに完走!

kasai

第17回葛西ポノルルマラソン大会 歩かずに完走!

ホノルルマラソンを走ってみたい!でも、お金も時間も無い!そんな人のために、ホノルルマラソンと同日に行われるのが、「葛西ポノルルマラソン」です。と勝手に解釈してみました。この大会は今回で17回となるのだが、今回の参加資格が「過去にポノルルマラソンに参加したことがある人」なのです。ずっと気になっていた大会なのに、残念ながら私は走ったことがありません。そこで事務局の人に「どうしても走りたいんです」とメールをしたところ、参加OKのお返事をいただき、今回参加することができました。

二週間前につくばを走ったばかりなので、今回は無理せず完走が目標。設定ペースは当初キロ7分で、制限時間を目一杯使って走ろうかと思っていたが、やはりもう少し速めの6:40/kmペースとする。

スタートは9時。ゼッケンのいちばん大きい人は270番を付けていますが、スタート地点に並んだ人はどうみても100数十人しか見えません。1周5kmのコースを8周と1.0975kmを折り返してゴールです。葛西臨海公園は、微妙なアップダウンがあって終盤は脚に堪えそうです。

今日は初CW−Xスタビライクスです。脚がいささか短いようで、×になっているところが膝と微妙に合わず、タイツを引っ張ってみてもずり落ちてきてしまい、ちょっと腰パン風です。仕方がないのでそのまま走っていたら慣れてしまいました。

00-05km 33:13
05-10km 33:43 1:06:56
10-15km 33:22 1:40:18 トイレ
15-20km 33:07 2:13:25
20-25km 34:31 2:47:56 トイレ
25-30km 34:10 3:22:06
30-35km 34:56 3:56:02
35-40km 34:58 4:31:00 またまたトイレ
40-gaol   14:57 4:45:57

な感じでほぼイーブンで走れましたが、折り返しのところが京葉線と首都高速の真下を走るせいか、そこまでVPに対してほぼon timeなのに、折り返した途端20秒程度Behindになってしまい、そこから20秒削るのに苦労しました。結局ペースを維持できず、VPの画面を途中から見ることも無くなりました。

お天気はスッキリ晴れていたのですが、風が少しあったので暑くならずにすみました。コンディションはかなり良かったと思いました。今回は非常に嬉しかったことがあります。久しぶりに全く歩かなかったということと、なんとゴールテープが用意してあって、始めてテープを切ることが出来ました。\(^_^)/

そうそうエントリー費は2,000円です。参加賞は綿のTシャツでした。エイドはそこそこちゃんとしてます。ゴールした後は豚汁サービスがあって、おにぎりも一ついただきました。

posted by ruunerkaz at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年12月05日

米amazonからforerunner 405CX 個人輸入

円高メリットを享受しなければもったいないと思い、米国amazonからGarmin Forerunner 405CXを個人輸入することにしました。今はネットショッピングで簡単に海外から色々な物が購入できるので、なんだか個人輸入という活字が妙にピンときません。

2005年にForerunner201を購入してから、ランニング必須アイテムになり、モチベーションアップに貢献しています。私も201→205→305と大金を投入しています。205から305へは、マフェトン理論に従ったトレーニングをしようと思い、やはりHRMの必要があったからです。205はオークションで売却して、305への資金にしました。ちなみにForerunner 305はwiggleで125.21ポンド、日本円で約14,000円ぐらいで購入しました。

さて、前置きが長くなりましたが現在Forerunner 405は最安で200ドル程度です。1ドル85円としてもなんと17,000円です。これは安いですね。日本では、オークションで送料込みで26,000円ぐらいでしょうか。手続きが面倒だとか英語が苦手だという人は、海外からのネット通販は敷居が高いとは思いますが、是非私のブログを参考にして、チャレンジしてみて下さい。あくまでも自己責任ですけれど。

Forerunnerを日本に送ってくれるショップがないか、あるいは限りなく少ないようです。私もいろいろと彷徨ってみましたが、見つけられませんでした。そこで方法です。代行業者に頼みます。たくさんそういう業者はあるようですが、私が利用したところは、「
スピアネット」でした。ウェブサイトがとてもわかりやすく、手数料もかなりお安いです。信頼のおける業者だと判断しました。ここに登録すると、米国内の送付先住所を利用できるようになり、amazonからその住所へ品物を配達してもらいました。スピアネットに到着した品物は、検品され速やかに日本へ発送されます。

私の場合、いわゆるマーケットプレイスの商品でしたが、amazonが出荷して米国の住所に届くまで約1週間かかりました。たしかインディアナポリスからカリフォルニアまでの移動でしたが、UPSでの発送でしたので、逐次トラッキング情報をamazonのサイトで確認できました。スピアネットから日通航空便で約6日間ぐらいで手許に届きました。場合によっては税関で時間を食うときもあるそうですが、こちらもトラッキング情報ではすんなり通過したようです。

Garmin Forerunnerは関税では時計の分類で、関税はかかりません。しかし、輸入消費税が500円かかりました。これは商品価格×0.6×5%です。

精算するとこんな感じです。
Forerunner CX405  235.99ドル
スピアネット手数料 7ドル
日本への送料 25ドル
合計 267.99ドル×85円/ドル +消費税500円=23,279円

安く買えるということだけでなく、いろいろと手続きも楽しんでしまいました。為替レートは83円ぐらいだったのですが、決済のときのレートとは微妙に違うようです。TTB,TTSなどもあったのでしょう。もう少しamazonで安くなるまで待てば、405CXが216.99ドルで買えたのでちょっと残念でした。

posted by ruunerkaz at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年12月03日

2011 佐倉朝日健康マラソン たったの二日で締め切りとは

2011年3月27日に行われる、第30回佐倉朝日健康マラソンのエントリーが12月1日から始まった。今年の申込期間は12月17日までということで、去年の2ヶ月と比べて大幅に短縮されたのではあるが、インターネットによる申し込みはたったの2日間で締め切られたそうだ。私は去年参加したので、大会パンフレットが送付され、そこに印刷されていた振替用紙で12月2日に払い込みを済ませた。大丈夫だよね。

sakuram

posted by ruunerkaz at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年11月30日

‘10/11/28 第30回つくばマラソン

9月下旬から足底腱膜炎をずるずると患い、スッキリしないところ直前になって右膝を少し痛めてしまって、どうなることやらと不安でしたが、ネット4:35:36 グロス4:44:27で完走しました。

足がそんな調子だったので、いつも通りイーブンで安全運転で行こうと思ったのですが、ちょっと冒険も良いかと思い、とりあえず気持ちの良いスピードで行けるところまで行くとういうことにしました。

走り出してみると概ね6:10/kmぐらいで巡航しているようです。お天気が良くすぐ暑くなり、2km手前でもうアームウォーマーを取りました。ところが、アームウォーマーをポーチのひもに縛っているときに片方を落としてしまって、がっかり。帰りに寒くなったらと思うと、かなり落ち込みました。

最近取り組んでいたフォーム改造がツボにはまって、ずっとこのペースで行けるんじゃないかと淡い期待もあったのに、15kmぐらいから早くも脹らはぎ疲労して、これはヤバイと思い、少しハムを使った走りを意識したら持ち直しました。

15kmでザバスピットインゼリーバーを投入したところ、これが大失敗。手がベトベトになって気持ち悪くて、走りに集中できません。次のエイドで袋を捨てて、水で手を洗ってようやくさっぱりしました。

やはり少しペースが速かったせいか30kmぐらいから脚全体が固まり始めてきた。さらに、目がチカチ、胸もムカムカしてきて、気分が悪くなってきました。やはり気温が高かったせいでしょうか。ここまで給水とあんパン一かけらしか食べていません。バナナもお汁粉もパスしました。

気力で脚を進めるものの、私の弱点の膝上内側の筋肉からエイリアンが今にも飛び出しそうになり急減速。モミモミしてだましだましの走行が始まりました。情けないことに35kmからは歩いていた方が長かったです。

最後の折り返しでまたまたラン友とエール交換しましたが、いつ後ろから抜けれるかとヒヤヒヤでした。競技場の中では歩けないので、攣らないように慎重に走りましたが、ピリッとすること数回、危うく攣りそうになり、ヨロヨロとフィニッシュしました。

なかなか上手くいきませんね。あと7kmをなんとか歩かないように力を付けなければと思うのですが、これは永遠の課題のようです。今日、大腿四頭筋の筋肉痛が少しある程度で、階段の昇降もあまり支障がありません。やっぱり最後にヘタレてたからですね。

00-05km 31:00
05-10km 30:30 1:01:30
10-15km 30:08 1:31:38
15-20km 30:27 2:02:05
20-25km 31:05 2:32:10
25-30km 32:01 3:05:11
30-35km 34:45 3:39:56
35-40km 36:46 4:16:42
40-42.4    18:54 4:35:36 Garmin forerunner 305

kaztsukuba1001

posted by ruunerkaz at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年11月17日

3週連続の30km走

11月6日 流山橋〜市川橋 30.3km 3時間20分

仲良しの足底痛くんと200分走

AM6:50~

レーズンロール1個、アミノバイタル2200×1

迷走LSDの後、足底が怪しくなったものの、つくばまであと3週間なので、30km走を敢行した。いつものように7分/kmをターゲットに走り始める。左足底がぴりっとすること数回。6kmぐらい走ると足底も麻痺したのか暖まったのか分からないが、取り合えず気にならなくなってきた。

とにかく足底に負担がかからないようなフォームを模索しながら走った。少しスピードを上げてみるとツボにハマってイイ感じ。しかし長いことは続かず、ふくらはぎ固まってくる。ふくらはぎは前傾すればラクになるはずと思い実践。脚の付け根が痛くなったり、スネが痛くなったりしながらも尻上がりに調子が上がってくる。

寅さん会館で小問題を解決してスピードアップ。ラップ最速の5分/km台に入って、最後はダウンジョグで終了。まだ脚は残っていたので、今日はかなり調子がグッドだったようだ。本番でもこいういう走りが出来ればいいのだが・・・。

11月14日 流山橋〜市川橋 30km 3時間26分

つくば市を迷走・・・

「つくばマラソンのナンバーカードが届きません!」と、事務局に連絡したところ、「カズ様のお荷物ですが、手違いでつくば市の方へ送られていました」の返信。私のナンバーカードはレースに備えてもうそっちの方を迷走しているのか。これで完走間違いなし!(苦笑)

このところ、気まぐれ足底君に翻弄されたり、謎の甲の痛みも勃発したりして、かなりきわどいところを彷徨っていたが、なぜか今朝はスッキリな感じなので、つくばマラソン最後のロング走を敢行。20kmに抑えるか?、30km行っちゃうか?迷ったが、痛みが出たらショートカットして戻ってくることとして、流山橋を目指してスタートした。

足底にテーピングをぐるりとしているせいか、走り始めてからとくに問題なし。ただし痛みが出ないだけで、やはり普通の状態とは明らかに違ってヘン。8km地点で美ジョガー(後ろ姿)にサーッと抜かれる。しばらく走っていると、男性にも。な〜んだ、さっきの美ジョガーのお連れさんでした。今日は先週と違って、少し疲れが残っているようで、脚も固まってくるのが早い。ハーフを2:26:02で通過、25km位から若干ペースを上げてフィニッシュ。いつものこと、サブ5ペースランナーでした。

posted by ruunerkaz at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年10月31日

2010 手賀沼 応援迷走LSD

ci101101065119

手賀沼エコマラソンの応援に練習を兼ねて行ってきました。グーグルマップでルートを印刷して持って行ったのに、細かいところがアバウトで、しっかり道に迷ってしまいました。途中で歩いている人に、道を聞いては走るを繰り返していたのですが、あまりの田舎に入っていったら人が誰もいません。本当に困って、住宅展示場のプレハブにお邪魔したり、倉庫の守衛さんに聞いたり、当初のハーフの予定が、なんと30kmも走ってしまいました。

結局、集合場所の体育館にはタイムアップで行かれず、道の駅しょうなんで応援することにしました。frunからは、yotchangさん、幸人さん、けーぜさん、ふうせんネコさん、ポーラさんを見つけて声援を送ることが出来ました。その後19km地点に行って、ここでも応援。霧雨が降ってきたりして、汗が冷えて寒かったです。レース終了してから体育館に行って、みなさんにご挨拶。帰りはふうせんネコさんとポーラさんとご一緒させていただきました。

 
迷走の詳細

ci101103085854

posted by ruunerkaz at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年10月27日

元旦マラソン申し込み

ichikawa

第61回市川市民元旦マラソンの申し込みをした。今年から計測チップを導入し、市川市の、元旦マラソンに対する意識も高まっているようだ。これで連続6回目の参加だ。来年はなんとしても50分を切りたい!

posted by ruunerkaz at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング