2007年05月18日

17inch ディスプレイ

CMNを開くと今まで使っていた15インチディスプレイだと狭くて使いづらかったので、17インチディスプレイを購入してみた。XGAからSXGAになりかなり広くなったのだがそこに落とし穴があった。文字が小さくなってしまい、正直老眼の私にはとても見づらくなってしまった。ディスプレイが大きくなるのだから見づらくなることはないと思っていたにがっかり。それでなんとか調整して見やすくしようと解像度をXGAに下げてみたのだが、文字の輪郭がギザギザになってしまってとてもこの設定で使えない。やはりそのディスプレイの最高解像度で使用するようになっているのだ。

いろいろとディスプレイについて調べてみた。要するに液晶のドットピッチが問題なのだ。15インチと19インチのドットピッチはそれぞれ、0.297mmと0.294mmとほぼ同じ。ということは文字の大きさは同じように見える。17インチは0.264mmで19インチの約89パーセントの大きさになってしまう。逆に言えば19インチは17インチの1.24倍の大きさで表示される。同じSXGAでも実際に表示される大きさが違っていることが分かったのだった。

まっ買ってしまったのだから慣れるしかないわけで、しばらく使っていたらだいぶ慣れてきた。それと自分のホームページもモニタによって見え方が違うものだと気が付いたので、少しでも見やすいように文字のサイズなども見直して大きくした。
ネット通販はとても便利だし安く買えるので、現物を見ることなく買ってしまうことが多いので失敗もやっぱりある。これからは実際に現物をちゃんと自分の目で見て確かめて買わなくてはいけないと反省したのであった。

posted by ruunerkaz at 21:14| Comment(0) | パソコン・インターネット

2007年03月25日

ADSL回線切り替え

ネット回線の接続業者を変更することにした。@niftyでは当初イーアクセスのADSL1.5MB、その後アッカのADSL3MBに変更し、2006年の2月からKDDIメタルプラスネットDIONのADSL10MBを利用していた。KDDIに変更したのは電話の基本料金がNTTよりも300円ほど安いということと、ホームページのディスク容量がniftyの10MBに対して100MBと大きかったためである。

うちはNTTの収容局からの距離が2800メートル、そして伝送損失が35デシベルとういことで、今の10MBでも3.8MB程度しか速度は出ていない。ただこの程度の速度であれば取り立てて遅いと感じることもなく、ストリーム映像もストレスなく見ることが出来るので、上位のADSLにすることは意味のないことだし、ひかりはずいぶん安くはなってきたもののホームタイプはまだまだ高額なので現実的でない。

今回はniftyのバリューコースADSL12MBへの切替である。プロバイダ料金込みでなんと2,100円ですごくリーズナブルなのである。モデムがプレゼントされるのでモデムのレンタル料が一切かからないし、IP電話も付いてきてお得である。

さて電話回線がKDDIのメタルプラスであったため、回線をNTTに戻す必要が生じた。お得ラインやKDDIのメタルプラス電話にすると、いったんNTTの契約は白紙に戻されるようで、NTTの116番に電話し回線復帰のお願いをすることになる。そこで、プッシュタイプにするか、支払は銀行振込にするか、マイラインはどこにするかという契約ももう一度やり直しになる。さらに回線復帰手数料が2,100円かかるのだ。

いろいろと面倒な手続きがあるし、回線接続の工事までに時間がかかり、ネット接続が出来ない期間が3週間にもなるというので、面倒だからあきらめようかと思ったが、先々のことを考えれば今やってしまった方がよいと判断した。

回線切り替えが明日3月27日に行われ、しばらくネットへのアクセスはダイアルアップ以外方法が無くなり、現実的にはメールチェック程度しかやれそうもない。ただココログについては携帯メールを使って投稿できるので、これからはもうちょっと頻繁に更新しようと思う。ホームページも移転になるのでしばらくは閉鎖です。

posted by ruunerkaz at 21:05| Comment(0) | パソコン・インターネット

2006年03月13日

New PC来る!

nb807555

現在事務所で使っている“DynaBook A1/570PMC”も今年で5年が経過する。Pentium?700Mhzで購入したときはなかなかキビキビとした印象だったが、最近はアプリケーションが重くなったせいか、なんとなくもさ〜っとした感じでイライラさせれることもたびたび。しかも、しかもシステムが不安定になっているようで、このまま仕事に使うにはちとばかり不安なので、おNewのノートパソコンを購入することになった。

んで、購入したのは富士通の“
FMV-BIBLO NB75R”である。いやぁ〜新しいのはいいですわ。なんたって液晶がヒジョーにきれい!最近の液晶は表面がツルツル光沢があって明るいんですわ。反射がちょっと気になるけど、慣れれば問題なし!というか、スーパーファイン液晶というのはDVDなどを見るのにはすごくいいんじゃないかとおもう。CPUもインテル�・ Pentium�・ M プロセッサ 740(1.73GHz)で何をやるにつけても速い!仕事も一呼吸入れなくてもポンポンはかどっちゃう。
しかし仕事で使っているアプリをインストールしたり、ホストコンピューターにつなぐネットワークを設定したりいろいろと苦労はあったんだ。ヒジョーに焦ったのは、過年度の年末調整プログラム。過年度のCD-ROMはもう処分してほとんど無かったので、唖然としたけど、そこらじゅう探しまくってなんとか見つけてインストールした。これは、たまに税務署から「この人の源泉徴収税額に誤りがあるから回答を!」なんていうのがあって、過去の年分の年末調整をやり直したりする必要があるのでないと困るのね。

おっとそれからもう一つ!おNewのパソコンにはプリンタポート(パラレル)が無かった。あまり詳しいところを調べずにだらしない?カシオのレーザープリンタのXP用ドライバをDLしたり、USB/パラレル変換ケーブルを買って来たり、いろいろと大変だったのだ。しかもカシオのHPじゃ、「カシオ社の変換ケーブルじゃないと正しく印刷されないこともある!」とか言ってるじゃん。カシオ製のケーブルは6,300円也!ちょっと高すぎ!いろいろなサイトで調べても、安いところで送料込みで5,200円ぐらいになっちゃう。え〜い!「こうなったらサードパーティーでいいや!」ということで、コレガの
CG-UPRCBLD180というものをヨドバシで3,020円で購入して無事設定完了!印刷もバッチリ。

DynaBook A1/570PMCには今度WindowsXPをインストールして見るつもりでいる。そうそうこれはリース物件だったんだけど、再リース料の2回分で買い取りOKだったので、愛着もあったので買い取りました。自宅用としてまだまだ頑張ってもらうつもりです。

posted by ruunerkaz at 09:59| Comment(0) | パソコン・インターネット

2006年03月05日

メタルネットDION

プロバイダをDIONに変更した。ただし@niftyを完全にやめるわけではなく「お手軽1」コースに変更してそのまま継続する。なんたってniftyのメールアドレスにも愛着があるし、なによりniftyIDは必要だから。

でなぜ変更したのかといえば、niftyはHPのディスク容量が無料で20MBしか使えず、もうぎりぎりになってしまったからということ。それから、niftyはアッカの3MだけどDIONはほとんど同じ料金で10Mが使える。しかも携帯電話は家族全員auを使っているので、KDDIならいろいろと割引があって安くなるわけ。

しかし、HPのディスク容量も無料で100MBまでだし、メール容量も100MBなんだからずいぶん太っ腹だな。そういうところが会員数の多いniftyにはできないところなんだろうか。そうそう「お手軽1」コースはHPは持てないが、ブログはベーシックが使え、ディスク容量はなんと2GBまでつかえるので、ブログの方は使い勝手が分かっているniftyのほうをずっと使っていくつもりだ。

posted by ruunerkaz at 04:48| Comment(0) | パソコン・インターネット

2005年12月29日

ワープするマウス

いつも使っているNECのボール式マウスの調子がどうも良くない!ボールを掃除してもスルスルとすんなりポインタが動いてくれず、そろそろ寿命か。父がこの前買ったNECのノートPCに付いてきたマウスは光学式マウスで、マウスパッドもいらないし、なかなか具合がよいので、私も光学式マウスを買うことにした。

まぁマウスごときに高いお金をかける気持ちはさらさらなかったので、ネットで調べてみると、Aopenのオプティカルマウスが780円だし、ノーブランドなら580円ぐらいから買えることがわかった。一応行ってみる店は、あきばお〜、ドスパラか。
28日、仕事を早めに切り上げ秋葉原へ。まずあきばお〜に行ってみると、店の前に段ボール箱に無造作に入っているマウス軍団を発見!いろいろあるがけっこう高いな。おっ!上に積み上げられている箱に入っているワケのわからないマウスが安い!であるが、う〜んなんだかケバケバしく安くても買う気になれない。ノーブランドはなんだかのっぺりとしてイマイチ。Microsoftのマウスがまともそうだ。いちおうMicrosoftのUSBマウス999円を候補にして、ドスパラへ向かう。

ドスパラでAOpenのマウスを見たが、なんだかでかく見えるしロゴがなんだか恥ずかしい。ということであきばお〜に戻って“Basic Optical Mouse P58-00004 ”を999円で買った。帰ろうと振り向くとトイ面がツクモだ。ツクモの前にも段ボールに入ったマウスがあった。中を覗いてみるとなかなか綺麗なスケルトンマウスがあるではないか!しかも800dpiだし699円。と言うことでこれもゲットしていくことにした。レジで会計をすると店員が、「この商品はジャンク扱いで補償はありません。」と言うではないか。新品なのにそんなことを言ってなんだと一瞬思ったが、顔には出さずに「ノープロブレム!」

家に帰って食事をした後ぼちぼちマウスを接続してみる。おい!なんだこのマウス!Microsoftのマウスはポインタがどこかへすっ飛んだりするのでポインタをさがしてしまう。とても使えそうもない代物を買ってしまったのかと愕然とする。お次はスケルトンの“OM-800TW”をやってみる。おおっ!すごい!マウスがブルーとグリーンに光って超キレイ!こちらは安い割にクリック感も程良いし、ポインタも飛んだりしない。でもな〜、マウスを使っている最中ずっとこの光り物と付き合うのはなぁ〜。ということでスケルトンは長男くんのPCに。

なんとかMicrosoftのほうをちゃんと使えるようにしたいと思ってあちこちネットで調査を始めることに。マウスパッドを使うとだいぶマシにはなるもののワープ現象はやはり起こる。いろいろと探し回ったらカカクコムの掲示板にすごいことが書いてあった。それは光学用のマウスパッドを自作してしまうということで、プリンタでその模様を印刷して使うということだ。
ここからダウンロードしてやります。写真に写っているのがそれです。私のパソコンデスクには透明なデスクマットが敷いてあるので、それの下に入れてやってみたら驚き!すごい安定感でワープ現象も起きず快適なマウス操作ができるようになりました。すごいでしょ。でも、そもそもワープしちゃうようなマウスを作っているMicrosoftがまずいんじゃないの。

posted by ruunerkaz at 00:26| Comment(0) | パソコン・インターネット

2005年06月10日

突然PCの音が出なくなった

現在使っているパソコン(PC-VG11R4Z47)は2002年に購入してからほぼノートラブルで使用していたのだが、今日突然音が出なくなってしまった。初めはスピーカー(YAMAHA YST-M7)の接続かスピーカー自体が故障しているのではと疑ってみたが、こちらは特に異常なしだった。う〜ん、もしかしたらサウンドの音量がミュートになっているのではとコントロールパネルをチェックしてみたがこちらも異常なし。ではなんだ?、これはマザーボード上のトラブル?とかなり焦った。PCの期間3年の保険が今年の7月下旬まであった。ただしCPUを勝手に交換してしまって、PC-VG11R4Z47→PC-VG20N4Z47になっているから、保険が有効かどうかは怪しい。

しばらく考えていたら以前NECから送られてきたドライバーディスクを思い出した。PCを一度フォーマットしてからそういえばドライバーのアップデートしてなかったような…。ということでガサガサと探し回り、ドライバーディスクを発見した。不具合は、「Jet-Audio PlayerでCDを再生しようとすると、パソコンの音が出なくなったり、モノラルになったりすることがある。」そうだ。NVIDIA nFORCEのドライバをアップデートして再起動したら、ヤッター\(^_^)/ー
ちゃんと音が出るようになった。それにしても今回はかなり冷や汗ものだった。

posted by ruunerkaz at 23:01| Comment(0) | パソコン・インターネット