2013年08月23日

足の回復具合

歩く分には全く痛みはありません。それで、今朝、家の前を10mぐらい走ってみたところ、着地のショックで踝周辺に痛みが出ました。まだ、回復途中のようです。走れるようになるまでには、もうしばらくかかりそうです。

今一番気がかりなのは、9月14日の小金井公園5時間走に出走出来るかどうかということです。去年も申込みをしていたのに、足底腱膜炎を患ってしまいDNSだったので、今年はぜひ参加したいですね。回復のスピードアップを望みます。

今回の怪我で学んだこと。
1.アイシングは急性期(48時間以内)にするらしいが、動かさない状態で故障し たところが痛いときやっても良いと思う。逆に動かさない状態で痛みがないならしてはいけない。

2.痛いときは安静にする。足はどうしても使わないではいられないが、なるべく動かさないことが鉄則。揉んだりマッサージもしない。

moondark
8月22日の月東の空に出たばかり

posted by ruunerkaz at 19:22| Comment(2) | ランニング
この記事へのコメント
こんばんは

足、まだ完治しないんですね。
足は、どうしても使ってしまいますからね。

小金井5時間には、間に合うといいですね。
でも、もし少しでも不安があったらやめたほうがいいかもしれません。

私が、全脛骨筋炎になってしまったのは、その前兆であった伸筋支帯炎の時に、無理して所沢8耐に出てしまったからです。

おどかしてすみません。
どうぞ、お大事にしてください。
Posted by yotchang at 2013年08月23日 21:54
こんにちは。
痛みが無く普通に歩けるようになったのが今週の火曜日なので、走れる状態になるまでは、いくらなんでももう少しかかるのは仕方がないですね。実のところ、こんなに早く痛みが取れるとは思っていませんでしたから。

故障後の復帰時期については慎重に慎重を期したことはありませんね。
今朝も同じようなことをしたら、昨日よりは回復していることが確認できました。
もう大丈夫だろうと思ってから3日ぐらいは自重した方が良いかもしれません。
まあ、じっくりいきます。
Posted by kaz at 2013年08月24日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: