2013年08月10日

minimusMR00で550km超走る

mr00d   DSCN0127 
            minimusMR00                                26.5cm Dワイズ

最近購入したminimusMR00。現在モデルのMR00には2EEワイズがカタログから落ちている。初代モデルのDワイズのものが安く売っていたので試しに購入してみた。2EEワイズは少し緩いのだが、Dワイズは少しキツイ。クツが柔らかいのでDワイズでもそのうち伸びるかもしれないが、今は故障中で分からない。

「BORN TO RUN」を読んで、足底痛持ちの自分にはこれだ!と思って2012年9月に購入したのがminimusMR00。長年asics GTシリーズを履いていたのだが、2011年に「非常識マラソンメソッド」を読んでみて、足には薄底シューズの方が良いということを知ったので、薄底とはちょっと言えないが、adizero Age2購入してみた。Age2は、
足裏に路面の感触がダイレクトに伝わってきて、ぐいぐい前に進む感じですごいシューズだと思ったが、たった3km走っただけで足裏にダメージを受けてしまい、すっかり意気消沈していたところだった。

minimusは非常に薄い。本当にこんなもの買ってしまって大丈夫なのだろうか?と、すごい不安だったが、履いてみるとすごく足にフィットして気持ちが良い。おっかなびっくり走ってみるた。私の場合フォアフット着地にならず、ぺたぺた、ぺたぺた足裏全体で着地するような感じになった。こういうベアフット系のシューズが良い理由は、クッションがほとんどないので、着地の瞬間足がぶれず、バシッと足裏全体でしっかり着地できることだと思います。

購入してからの走行距離は550km超となったが、7月だけで220km走った。走り過ぎもあったが、ダッシュみたいな無茶をしなければ故障せずに済んだのに、残念!

posted by ruunerkaz at 18:52| Comment(0) | ランニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: