2009年04月05日

回るケータイが好きでW65Tをえらぶ

私のケータイ歴はソニーエリクソンのジョグダイヤルとともにある。A1301S→A5404S→W53Sとずっとジョグダイアル機を使用してきた。このクルクルピッと非常に軽快なジョグダイアルに慣れてしまうとフツーの十字キーは使えないのだ。ただ、W53Sはジョグダイアルがちっちゃくなってしまい、すぐに滑ってしまってイマイチだった。
w65t02
 
とそんなとき、2008年の秋モデルに、「スピーディーコントローラ」という、クルクル回るものが付いた東芝のW65Tというモデルが発売になった。これって、ドコモ(三菱電機製)のケータイにあったものそっくりだ。スピーディーコントローラは十字キーの役目もしていて、文字入力の際には、上下左右に文字を選択することも可能だ。メニューの階層もスピーディーコントローラに合わせて上から下へずらっと並んでいる。

さてさて使い勝手だが、「すこぶる良い」なのである。慣れないと回しすぎてしまうこともあるが、やはり軽快に操作はできる。ただこのケータイには、タッチセンサーというものがあって、これがくせ者。スピーディーコントローラの回に配置されている、電話帳、メール、アプリ、ezwebのスイッチを担っているのだ。メールで文字変換などをやっているときに、このセンサーに触れてしまうととんでもない誤変換になったりするようである(巷ではかなりの悪評判)が、私は特に問題なく使用している。これはだ、要するに、ケータイの持ち方に起因していると思う。キー入力するときに、親指を寝かせるように操作する人は、このタッチ−センサーに触れやすいが、私のように、親指のツメでキーを押す人は、このセンサーに触れることはぐっと少なくなると思う。

W53Sになかったワンセグも視聴できるし、Bluetoothも使える。そうそうスライドケータイなのでもう液晶フィルムにキズがいっぱい付いてしまった。キズの付きにくいフィルムって売っているのかな?

で、このケータイのお値段は?ヤフオクで買ったので、2GBのSD付とアダプタ付きでジャスト10,000円でした。W53Sのフルサポの縛りがまだ1年残っているので安い買い物だった。ICカードを抜き差しして今も両方使っているのであった。

posted by ruunerkaz at 10:49| Comment(0) | ケータイ・モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: