2008年07月26日

ラジオを買った

ラジオというものを初めてお金を出して買った。ここのところ地震が多発しているので、災害時にラジオは欠かせないという意味もあったのだが、本当はちょっと興味があって、NHKの語学学習のために購入したのだ。もっとも三日坊主で終わってしまうかもしれないのだが…

ラジオ講座はやはり録音して何度も聞き直したいと思う。そうなるとタイマー録音ができなければならない。で、候補に挙がったのが、三洋電機のICR-RB76MとシャープのMUSIC CARRY(ミュージックキャリー) QT-MPA10 。ねだんはどちらも9,800円程度だし、MP3として録音できて、パソコンで再生したり、ipodなどの携帯プレーヤーで録音したファイルを聞くこともできる。でもねぇ〜、ICR-RB76Mはスピーカー付いてないし、QT-MPA10 はでかすぎる。

というわけで悩んだのだが、パソコンでラジオを録音できるフリーソフトがあることが分かった。それは「
ロック音・MT」というもの。イヤホン端子からパソコンのLine INにつなぐだけで録音できる。これなら安いラジオでもいいわけだ。そこで今度はラジオ探しだ。

41WBYBM9VJL

一発選局タイプのシンセサイザーチューニング搭載のものが便利でOHMのRAD-F182M に決めかねていたのだけど、デザインとかSONYという名前でICF-50V にしてしまった。手のひらサイズの大きさでコンパクト。さすがに厚さが3センチ近くあるので胸のポケットに入れるわけにはいかないが、電波の入り具合も良いし、チューニングインジケーターがあるのでチューニングしやすい。またロッドアンテナがあるので、FM放送の感度も良い。それにスピーカーからの音も割れることもなく、そこそこの音で聞くことが出来た。

さあ、あとはソフトを使って録音だ。これについては、まだ試してないので次の報告としよう(^^ゞ。本当は、ケータイにAM機能が付いていればなぁーと思う。FMは付いている機種は多いようだが、AMはないようだ。


posted by ruunerkaz at 05:29| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: