2007年05月11日

ケータイ顛末その2

デジカメの壊れたA5404Sを5月7日修理に出した。代替機を貸してくれたのだが、なんとホワイトのA5404Sだった。これには本当にびっくりしたが、こんな古い機種がまだauショップにおいてあるんだなと感心した。その人のケータイと同じ機種を貸してくれるのは操作に戸惑わないためにもいいことですね。

それで修理完了は5月11日でした。auショップに行って手続きを済ませケータイを受け取ると液晶面にフィルムが貼ってあった。基盤交換したと言っていたが、修理の最中にキズを付けないようにフィルムを貼っていたのだとてっきり思っていたのだが、よーく見てみると、ランニング中に落としたときのキズがない!それになんだか全体的にきれいになってる!外装交換してくれたのかな?でもジョグダイアルの感触もちょっと違ってしっかりした感じだ。結局、全部新しいものと交換してくれたようで、中のROMと電池パックだけが元のものだったようだ。

auの保証期間は3年で、私のは購入後約2年半経過したものだったから保証期間中でラッキーだった。新品同様になって帰ってきたA5404S。これからも大事に使わなくてはね。もう浮気しないから!

posted by ruunerkaz at 21:12| Comment(0) | ケータイ・モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: