2015年12月27日

鎖骨遠位端骨折で手術を受ける〜退院

12月X+2日(火)術後の肩の痛みはほとんどなく、痛み止めの座薬も2回ほど使用しただけだったのはとても喜ばしいことだったけど、肩はずっしりと重く、だれかが自分の肩を押さえ付けているような感じだった。

朝は、尿道カテーテルを外してもらうことしか考えていなくて、看護師さんの「後で外しましょう」という言葉をどんなに待ち望んだか。でも、外す時痛いなんて、どこかで読んだとことがあったものだから、少し怖かったけど、そういうことは特になくてスッキリして良かった。ただ、この後、オシッコをする度に尿道が痛いという症状が退院してからも数日間続いたのには参ったものだった。

尿道カテーテルが取れればもう普通に起きていても良いので、積極的に椅子に座って時間を過ごすようにした。少しの間でも寝っぱなしだったので、若干ふらつきのようなものもあったが、すぐに普通の感覚に戻ってきた。

先生が午後に創の状態を見に来てくれたときに、「いつ退院したいですか?」と聞かれたので、即座に「明日」と答えた。看護師さんも、「病院にいてもすることもないしね」ということで、明日の退院が決定!まあ、予定通り3泊4日ということになった。

翌日の朝、創のところの絆創膏を剥がし、防水用の透明なテープを貼っていただき処置完了。次週の診察予定を入れてもらう。しばらくはお風呂には入れず、シャワーのみとの注意を受ける。絆創膏が貼ってあったところが死ぬほど痒くて、どうやらかぶれてしまったようなのだが、テープが貼ってあって掻けない。でも、かゆみ止めの軟膏を処方してもらった。

12月X+3日(水)長男くんと妻が来てくれ、目出度く退院しました。しかし、骨折を侮るなかれ。これから骨が付くまで3ヶ月かかるのだから、まだまだ先は長いです。

posted by ruunerkaz at 16:37| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
kazさん、こんにちは。

先日は忘年会でお会いできて良かったです。

骨がくっつくまで3ヶ月ですか。それは、つらいですね。
無理せず、ゆっくり養生して下さい。

では、来年も宜しくお願いします。
Posted by miya at 2015年12月27日 22:10
miyaさん、こんにちは。

ピンが肩に入っているので、腕を動かすと引っかかって痛いです。
でも、可動域が広がったので仕方が無いですね。
肩を大事にして早く治るように心がけます。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
Posted by kaz at 2015年12月30日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: