2015年12月11日

鎖骨遠位端骨折で手術を受ける〜入院そして手術へ

12月X日(日)朝10:00に入院受付へ出向き、入院手続きを済ませる。個室に入られる方の特典!テレビカード1枚のサービスを受けた。病棟に上がってナースステーションに声をかけ、病室に案内された。

room

廊下の突き当たりの部屋なので静かだし、日当たりも良くなかなか快適だった。休みに日なのに、担当の医師も説明に来てくれてとても安心した。看護師からの説明もあり、入院診療計画書や「手術を受けられる○○○○様へ」という、細かい計画書を渡された。具体的な項目は、下記の通り。

治療・薬剤・・・点滴の本数や、痛み止めの服用など
処置・・・手術着に着替え、T字帯を付けます。術後は深部血栓予防の機械装着等
活動・安静度・・・手術後はベッドで安静等
食事・・・手術日は絶飲食。翌日は朝:流動食、昼:全粥、夕:常食
清潔・・・手術前日はシャワーに入っていただきます
排泄・・・手術前までは制限なし、手術後はトイレに行ければ尿の管を外します
患者様及びご家族への説明
栄養指導・服薬指導

一通り説明が終わると家族のものには帰ってもらった。長い時間ありがとう。
その後とくにすることもなし。時々、検温や血圧を計りに看護師が病室に来る。

16:00にシャワーの時間ですよと、看護師が呼びに来た。1人ではクラビクルバンドが外せないので、シャワー室の前で外していただいた。

18:00に最後の夕食を食べ、ベッドの上で本を読んでいるとすぐに眠くなってしまう。それほど緊張感もなく、消灯時刻を待つことなく寝入ってしまった。

lunch  dinner
本日の昼食と夕食

食事は正直言って、一品少ないぐらいの感じです。

手術日に続く

posted by ruunerkaz at 19:23| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: