2015年12月10日

鎖骨遠位端骨折で手術を受ける〜入院まで

外来受診で手術を決断したら、その日のうちに、手術のための検査を受けた。
検査の項目は次の通り。

1.血液検査・・・HIVやC型肝炎、その他の項目。
2.尿検査
3.胸のレントゲン
4.心電図
5.肺活量・・・多分、人工心肺の関係だろう

その他、入院の心得?入院のために必要な物、入院保証金(5万円)
お部屋の希望、これは第3希望まであって、入院期間が最短で3泊4日ぐらいということなので、個室を希望させていただいた。個室には、14,000円、16,000円、20,000円の三室あったので、安い方から希望した。

手術日が月曜日となり、入院は日曜日で麻酔科の先生の説明を金曜日に聞きに行くことになった。

全身麻酔の説明は、麻酔による合併症のことが多く、話を聞くとかなり怖くなった。いちばん怖かったのは、心筋梗塞。また、気管挿管するというので、これもかなりいやな気分になったし、麻酔から覚めるときに気管に挿管した管を外し、むせながら起きると説明を受けたものだから、余計心配になってしまった。

麻酔医が「最後に部長から話があります」というものだから、何だと思ったら、救急救命士が気管挿管することができることとなったので、できれば、そういう経験を積ませたいというので、お願いできないかということだった。無理にではなく、断っても構わないと言う。私は、こんなことは何度もあるものではないし、リスクをいくらかでも減らしたいので、「大変申し訳ありませんが、ご辞退させていただきます」と答えた。

shiori

posted by ruunerkaz at 19:49| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
kazさん、こんにちは。

つくばのあと、大変なことになっていたんですね。

バイクで転倒して肋骨にヒビが入ったことがありますが、息をするのにも痛くで大変な思いをした記憶があります。

鎖骨の骨折、ヒビではなく骨折ですから、痛そうですね。
退院後も無理せず、ゆっくり治してくださいね。

お大事にして下さい。
Posted by miya at 2015年12月11日 22:02
miyaさん、こんにちは。

不注意ですね。こんなことになってしまうなんてお恥ずかしい。
しかも、家の者にも迷惑をかけてしまって申し訳ないです。

miyaさんもバイクで転倒して、肋骨にビビですか。
痛かったでしょう。

私もしばらく胸もかなり痛くて、咳をするにも大変でした。

無事手術が終わりましたので、回復に努めて参ります。
ありがとうございました。
Posted by kaz at 2015年12月12日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: