2015年08月23日

ノートPCのHDDをSSDに交換

ssd

Lenovo G465の動作が遅くなってきたので、SSDに交換してみた。
SSDはCRUSIALのCT256MX100SSD1という256MBを購入。これには、Acronis True Image というソフトが付いていて、これでHDDのクローンを作成した。このソフトは、例えば、HDD>SSDの場合には、SSDの容量に合わせてHDDのパーティションを縮小してくれる。

今回はHDD=SSDだってのでそのままクローンを作成して、HDDとSSDを交換するだけだったので、至って簡単だった。

起動時間もかなり速くなったし、ソフトの立ち上がりも目に見えて速くなって満足です。

posted by ruunerkaz at 17:47| Comment(2) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
kazさん、こんにちは。

ついにSSDに交換ですね。

私も昨年の暮れにカミさんのノートPC(Lenovo G550)をSSDに換装しました。
起動時間77秒が、32秒と速くなりました。

ソフトの起動も速くなりますし、いいことずくめですよね。
では。
Posted by miya at 2015年08月25日 09:30
miyaさん、こんにちは。

miyaさんのブログを参考にさせていただきました。
時間は計測していませんが、速い!って実感できます。

出費が少なくて効果絶大なのでやって良かったです。
Posted by kaz at 2015年08月25日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: