2015年04月15日

BROOKS PURE DRIFT というシューズ

SN3N0578
                     BROOKS Pure Drift

Born to Runを読んでベアフット系シューズに興味を持ち、New Blance のminimus MR00を購入したのが2011年の11月でしたが、minimusで走った後に腓骨筋腱炎で長期間休足を余儀なくされたりして、その後あまり出番がありませんでした。

しかし、脚を鍛えるのにはこのペラペラなシューズで走ることで効果が上がると思い、また2015年の1月から再度minimusで常時走ることにしました。minimusで走ると本当に気持ちが良いのです。シューズに足を束縛されないというか、靴下とまでとは言いませんが、軽くて柔らかくてとても楽なんです。

将来的には、minimusでフルマラソンを走り切ることが希望ですが、足へのダメージはかなりなものですから、そう簡単にはいきません。そこで、普通のシューズとminimusの中間ぐらいのシューズを探していたところ、BROOKSのPURE DRIFTというシューズを見つけました!

2012年の12月に販売開始になったようで、最近では取り扱っているショップが皆無。結局ブルックスに問い合わせして、西武スポーツに在庫があることが分かりました。

26.5cmと27.0cmと履いて見たところ、27.0cmがピッタリ!

ファーストインプレッションは、minimusに比べればかなりソフトですが、シューズの先の方が扇型になっていて、足の指がパーしながら走れる感じがして、気持ちが良いシューズです。ダイレクト感もしっかりとあります。

これで3月29日に自主練でフルを走ってみました。さすがにベアフット系シューズだけあって脹ら脛を使うので、終盤に土手に上がる坂道がキツいこと。でも、しっかりとフルの距離を走ることはできました。

いいですよ、このシューズは!オススメです。

posted by ruunerkaz at 19:37| Comment(0) | ランニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: