2014年12月07日

第34回つくばマラソン 完走記(フル完走31回目)

11月に入ってハムストリングと大臀筋を故障してしまい、一時は出走が危ぶまれたが、せっせと接骨院に通院し治療を受けたお陰で奇跡的に回復、なんとかスタート地点に立つことができた。今年はレース開催日が11月23日ということで、例年より一週間ほど早く、私はうっかり30日だと思っていたものだから、故障が治るまで余裕があると思っていて、非常に焦ったものであった。

故障した部位については、レース中に痛みが勃発するんではないかと非常に不安だったが、負担をかけないように走ったら大丈夫だった。

今回は腰の回転と一軸着地を意識して走った。そうすることによって楽にスピードが出ることは練習からも分かっていた。前半はそのせいかキロ6分を切るペースで走れていたが、如何せん急増フォームなので、ハーフぐらから左腕や上半身が疲れてきてしまった。またおかしなことに、右足の拇指球辺りにマメができてしまったようでとても痛い。もしかしてソックスが足底でたるんでいるのではと歩道に出て引っ張ってみたが関係なかった。

ハーフ通過が2時間6分でこのまま粘れば大幅PB更新だとシメシメと算段していたら、28km過ぎくらいから両足の膝上の内腿(内側広筋)が硬直してきて今にも攣りそうになってきてしまった。ココは自分の弱点だ。しかも左脹ら脛にも一瞬ビリっと挿すような痛みが生じ、こちらも攣りそうだ。こうなってしまうと痙攣が起きないようにだましだまし走るしかない。

ラップタイムを見ると6:30/kmぐらいだった。いよいよ立体交差。ここはとても走って上がれそうもないので歩いて上がった。下り坂から再スタートするもののここで内側広筋が痙攣を起こしてしまい歩いてしまう。しばらく歩いても治まらないので、ゆっくりと走っている方が良いように感じたのでそこからは何とかキロ7分ペースで走った。この辺りでサブ4.5のペースランナーの集団に抜かれた。とにかくもういつ脚が攣ってもおかしくない状態だったので、冷や冷やしながらなんとかゴールを目指した。
 
前半2:05:47
後半2:21:46 撃沈です!
ネットタイム:4:27:33

今回frunでの参加は3人?yotchangとは別行動だったので、私はクルマで長男宅まで行きそこで身支度を済ませて徒歩で会場に向かった。会場ではテニスコートの当たりでトイレに行ったりして、1人でのんびりスタートを待った。ゴール後もシートの上に置いておいた手荷物をサッと背負って、長男宅に歩いて帰り、シャワーを浴びて一息ついて帰宅した。帰りは16時に出発したが、谷田部インターから常磐道がひどい渋滞ということで、一般道で帰ることにしたが、こちらもところどころ渋滞していて、家に着くまで2時間30分かかってしまった。また、脚の痙攣のダメージでブレーキを踏むときに足が攣りそうになってしまうのには参った。とにかく安全運転を心がけて帰った。

posted by ruunerkaz at 08:13| Comment(2) | ランニング
この記事へのコメント
kazさん、お疲れ様でした。

故障明けでのフルマラソン完走、素晴らしいですね。
練習不足で後半は大変でした。しばらくは、静養して疲れを取ってくださいね。

最近はFRUNからも参加者が少ないんですね。なんか寂しいですね。
では、また。
Posted by miya at 2014年12月07日 21:14
miyaさん、こんにちは。

7月〜9月は月間200km以上も走っていたのに、10月頃から故障気味になり、
無理して走っていたらとうとう走れないほどひどくなってしまいました。

どうも意欲が空回りしてしまうようです。
内測広筋は私の以前からの弱点で、ここをどう強化するかが今後の問題です。

そーなんです、Frunからの参加者が最近少なくて寂しい次第です。
miyaさんとも、また一緒に走りたいですね。
Posted by kaz at 2014年12月08日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: