2014年06月26日

足底腱膜付着部炎になってしまった

ashi_R

CS8が1,000kmに達したので、6月10日からおニューのシューズCS10で走り始めた。ファーストインプレッションは「硬い!」だ。そして若干CS8よりタイトになっているようで、20km走行中に中指の爪が痛くなってしまった。

さらに数日間走ったところでソールの硬さで足裏にダメージを受けてしまった。走った翌日、踵が痛くなってしまい整形外科を受診したところ、「足底腱膜付着部炎」と診断された。足底は私の弱点箇所で長引くと怖いので潔く休足することにした。

1週間経過し痛みもほぼ消失したのでご近所を1kmほどジョグしてみたところ、ゆっくりと走ってぼちぼち慣らしてゆけば大丈夫そうな感じだが、上の写真のように足のストレッチングをしっかりしてケアしなければと思う。

posted by ruunerkaz at 07:25| Comment(2) | ランニング
この記事へのコメント
kazさん、こんにちは。

miyaです。ご無沙汰しています。
お疲れ様です。

足底腱膜付着部炎ですか、足底腱膜炎とはまた違うのでしょうか?
無理は禁物です。お大事にして下さい。

私も膝痛で休養中です。お互い完治を目指して頑張りましょう!
では。
Posted by miya at 2014年06月28日 21:30
miyaさん、こんにちは。

こちらこそご無沙汰しています。

足底腱膜付着部炎とは、上の写真でも分かるとおり、
足底腱膜が踵に付着している部分に炎症が生じることで、
足底腱膜そのものは大丈夫なんです。

踵が痛くなったことはこれまで一度も無かったので、
ちょっと焦りました(苦笑)

miyaさんも膝痛ですか。ちょっと長引いているようですね。
運動ができないと、なんだか落ち着きませんよね。
焦らずが基本なのですが、どうもそれが難しいです。

ちゃんとフルを走れるように頑張りましょう。
ところで今日は「つくばマラソン」エントリーの日です。
PCの前で我慢強く頑張ります。miyaさんは、つくばは?
また、どこかの大会でご一緒することを楽しみにしています。
Posted by kaz at 2014年06月29日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: