2016年12月11日

第23回葛西ポノルルマラソンに参加しました

例年12月の第2日曜日に行われる「葛西ポノルルマラソン」に参加してきました。

この大会には過去3回参加したことがあるが、参加資格がとある3団体の会員が条件なので、本来私には資格がない。少し無理を聞いていただき参加することができた。

気温7.2℃ 北北西の風14kph...
シューズ:minimus MR00
今日は天気が良く富士山も東京湾越しにきれいに見えた。しかし、少し風があったし、この公園内を走るコースは微妙にアップダウンがあり、すごく条件が良いというわけではない。

スタート前はキロ6分で4時間13分以内のゴールタイムを目指していたが、スタート直後から他のランナーにつられてキロ5:40/kmぐらいの入りとなって、以後その辺でハーフぐらいまではキープしていたようだ。(フルの参加者は50人以下、もっと少ないかも)

あまり時計も気にせず、淡々と周回をこなすことに専念した。1周が5kmでちょうどスタート地点のところに1箇所エイドがあり、そこで毎周回給水や給食を取った。

あわよくば今回もサブ4と期待したが、あまり頑張る気持ちにもなれず、ヘタレないようにすることだけ注意して走った感じ。

結果セカンドベスト
ミニマスのでの完走6回目

しかし、サブ4を達成したつくばマラソンとのギャップは、4分程度なのに、身体のダメージが全く違う。今日は、走り終わってもほとんど痛みもなく疲れもほとんどない。ちなみに獲得標高は、つくばは105メートルに対し、ここは288メートル。アップダウンは倍以上。

05km 0:28:29 28:29
10km 0:56:44 28:15
15km 1:24:57 28:13
20km 1:53:21 28:24
25km 2:21:50 28:29
30km 2:50:28 28:38
35km 3:19:42 29:14
40km 3:49:07 29:25
goal 4:03:26 14:19
ガーミンでは、距離42.51km

posted by ruunerkaz at 18:40| Comment(0) | ランニング

2016年12月08日

Nike スピードライバル5を普段履きに購入

nike

普段履きには、使い古したランニングシューズを履いている。しかし、ここ数年ベアフット系のシューズ(minimus・PyreDrift)をランニングに履いているのだが、こういうシューズは踵が低くて普段履きには向かない。そんなことでどんなシューズを普段履けば良いのか、分からなくなってしまった。

スニーカーというのが何だか良く分からない。電車の中で普通の人はどんなシューズを履いているのか?ちょっと観察してみた。ナイキとかニューバランスなどが多いようだ。そこで、ナイキのお安いランニングシューズを購入してみた。スピードライバル5というサブ3.5向きだそうだ。試し履きもせずネット通販で27センチを購入。履いて見たらちょうど良かった。

すっかりminimus等で慣れているから、こんなクッションの効いた踵の高いシューズではもう走れそうも無い。走らないが(苦笑)でも、普段履きにはちょうど良い。

posted by ruunerkaz at 19:35| Comment(2) | ランニング